読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫才☆大作戦A


自分の中では毎月欠かせない漫才大作戦、出演者を見てなんとなく違和感があったのはAだからなんでしょうか。LLRは普段はBですもんね。

今回はオープニングでのライブ趣旨説明の際にタケトさんが「M-1への調整をはかるライブで〜新ネタであったりなかったり」というようなことを仰っていて、これまではレギュラーメンバーは一本新ネタという決まりがあったはずですが無くしたのでしょうか?それとも時期的な問題?もう8月だと思うと…これだっていうネタが出来てる人がいないような印象、大丈夫なのか!?おい!*1

ネタと感想と
  • LLR
  • ギャンブルをやめる
  • 悩み相談
どちらも単独でのネタで。一本目のギャンブルのネタは競馬の知識があったほうが面白いんだろうなぁと思っちゃうのが残念。嵐のメンバーを挙げていくという部分でのダジャレの質が…(苦笑)LLR(というか福田さん?)がダジャレ的なことが好きなことは重々承知ですし、福田さん暴走系のネタよりことばあそび系のネタのほうが好きなんですけど、だからこそなのかなんとなくしっくりきません。だったら嵐のメンバーなんてくくりを無しにしてもうちょっと自由にダジャレにもっていけばいいのに…ああでもその後の歌のこともあるから切るわけにもいかないのかしら。
悩み相談のネタは単独で一番好きだったネタでして、その後一度みましたが「4分」という縛りが出来たらどう変えてくるのかなとか思っていたら、時間足らずで無理矢理終わらせていました。そして自分が一番好きな部分がガッツリ抜けるという…!うーん勿体無いです、伊藤さんの感じがすごく出てて良いネタだと思うので上手く調整していただきたいものです。

  • ゆったり感
  • 失恋を慰める
  • 曲紹介
すみません、LLRの感想をアンケートに書くことに必死でちゃんと見ていませんでした。(客としては宜しくないです、マネしないように)
ゆったり感は良いときはすごく良いのに、追っていない私なんかは見るたびトチっている印象があります。でもって、いつも失敗する割にはそこからの立ち直りがヘタというか、なんというか。もちなおせずにグダグダグダ〜っと終わっちゃうことが多い…ですよね?良く見ている方からするとまた印象が違うのかもしれませんけど…。せっかく出来るのにそれを出せてないことのほうが多い(ように見える)っていうのは勿体ないなぁなんて。

どちらも西島さんがふって、橘さんが動く、という形でしたね。これがしっくりくるなぁ。
そうなると西島さんがボケとしての役割って…ということになっちゃうんでしょうか、橘さんありきでしょ、みたいな。でも西島さんに翻弄される図だからこそ可笑しいというか。いや、やらされてるのかやってあげているかの解釈はありますけど。ボケのフリに対してツッコミが動いて笑いをとる…ん?ハライチ?っていうか翻弄って…LLRじゃないのか?ああ、好きな芸人さんをより好きな芸人さんの形に押し込めようとするのはダメですね。
エリヤンは宇宙人のネタが見るたび悪くなっている印象で「大丈夫なの!?」って思っていたのですが、新ネタを見るとちゃんと出来が良いんですよね。ううむ。どうしても橘さんの気分に左右されているとしか思えないのですが…(何度もやると飽きてきて最初の頃ほど上手く動けないのではないか、と予想)

  • 若月
  • 先生になりたい
  • 本音
2本目のネタはA面B面にてB面ネタとしてやっていたやつでして、そのときすっごく良い!と思っていたのでもう一度見れて嬉しかったです。が4分になるとまたちょっと印象が違うなぁ、と。もっともっと腹黒い感じが出ていて、それに対しての「なあに?」の可愛さがたまらなく可笑しかったんですけど、そこまで腹黒いことは言えてなかったですね。
1本目は失敗してしまっていて(彼らも失敗が多いコンビですね…)惜しいなぁ、と。
ここ最近(と言っても今年入ってから、ぐらいの感じで)見る若月のネタは良いなぁと思うことが多いです。以前はそこまでだったのですが…一個抜けたのかしら。それとも私が好きになってきただけなのでしょうか。

昨年は毎月見ていたブレーメン、時間切れで「最後まで見たかった…!」ということが多かったですが今日は2本ともなんとか4分におさまっていました。
岡部さんがふわふわしなければ、安定して面白いんだろうなぁとか思ったり。岡部さんらしいという意味合いでのふわふわ感はあっても良いんですが、かんでしまった後でのモチャモチャとその後への引きずりが強いように思うので。でも今日は2本とも好きでした。山登りのほうは先日大進撃で見たのですが、途中ちょっと不安になるような時間があって、その割にはその後のボケの爆発が足りないかなぁと。あー、でもあれは岡部さんの「ツッコまなきゃダメ?」に重きを置いているからなのかしら。分からん。

  • ミルククラウン
  • カラオケ(ループ)
  • ドラマみたいな出会い
なんか…そこそこ久しぶりに見たような気がするのですが、こんなでしたっけ?大丈夫なのか?
ネタ時間が短いように感じたので3分に照準を合わせてつくっているのでしょうか、まぁ当然と言えば当然なのですが。予選を勝ち上がらなければ4分ネタ出来ませんからね。
うーん、うーん、頑張れーとしか。自分は下ネタ好きなので2本目も全然面白かったですけどね、昨日のシュールキャバレエでもっとゲスい下ネタ見ていますし…ははは。

菊地さんの服装がひどくてネタどころでは…(苦笑)
チーモンのネタを見るのはすごく久しぶりな気がします、最後に見たのは多分大作戦でLLRと一緒だった時だと思うのですが、そのときは全然目当じゃないのにLLRに競るぐらい面白かったなぁと思ったのですが、今日はそこまで…。私の気持ちの問題もありそうですが。(最後の組になってると疲れちゃうのでね)
オチが、時間が無かったのがブチっと終わる感じでして、あれあれと思っていたのですがチーモンファンの方と少しお話させていただいたところ、時間どうこうではなくオチが弱い傾向にあるということで。勿体無いなぁ。構成も大事だと思うんだけどなぁ。そういえばM-1の準決勝でも面白いんだろうけどなんとなくグチャグチャしてて惜しい、みたいに思っていた気がするので、M-1に固執するのであれば構成とかも意識したら案外ポンポーンといくんじゃないのかしら。でもそういうことすると味がなくなっちゃうタイプなのかしら。



最近すごく強く感じていることは、自分で思っている以上に福田さんのしょうもない話が好きなんだろうな、ということでして。今日もM-1対策の話とか、ジェントルさんの話に合わせてのオーディションの話とか、ケラケラと笑ってました。まぁM-1の話はそういう姑息なことばっか考えてないでネタ作りなさい!と思ったのですが。
福田さんは自分の好きな人がいるときの楽しみ方がハンパじゃないですね、そういう時のほうが輝く。今日で言うならば竹内さん。いつもは中須さん。最たるのは大さん。最強は伊藤さんですけど。

色々思った気がするのですが、眠たくて思い出せないのでここまで。思い出したらツイッターでつぶやくかもです。

*1:誰に対して言ってるかは、言わずもがな…