読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-1グランプリ2015 3回戦

3回戦二日目!

今日は54組でした。すこし少なかったので終了時刻も22:13と少し早め。

MCのはりけ~んずが、出てくるたびに「今のうちに体伸ばして」とか「ネタの途中では席立たないようにしてね」とか配慮行き届きまくりのコメントを連発していて惚れそうになりました。

今日の審査員は、倉本美津留前田政二、長谷川朝二、本部順の4名でした。昨日もお名前の紹介があったのだけれどメモしてなかったので確かではない。けれど3名は一緒で本部さんだけ別の方だったんじゃないかな?違うかな?

 

ネタバレ含むネタメモと感想。

  •  ダンシングヒーロー:人助け
  • ロングロング:持ちつ持たれつ
  • やわら:幼稚園の先生
  • ザ・武道:ショートコント
    躰道と空手の黒帯の方々のコンビでしたが、空手の方が女性でキレイな方だったのでなぜお笑いの世界に入ってしかもこの相方さんと組んだのだろう…なんてことを考え込んでしまった。キャラ漫才(というかコント)なんだけど、良い程度にそのキャラをバカにしているように見せる部分があって、うっとうしさがなくて良いと思った。
  • オズワルド:東京オリンピックに出る
  • ぴーかぶー:制服デート
  • ストレッチーズ:英会話
    発声がとても良かった。こういうコンビが出てくると発声って大事だなと思う。
  • ダイキリ:芸人は女遊びをするもの
    「ちょくちょく魔王倒しているし」がツボでした。ダイキリは初めて見たときも今後面白くなりそうと思ったけれど、今日もやはり今後面白くなりそうだと思った。
  • トルネードポップコーン:ムカつかない?
  • ゆにばーす:質問
    面白かったー!さすがです。最初の方の「女装しているのかな」でがっつり掴まれて、もうずっと面白かった。初めて見たときからネタのベースのところは変わっていないように感じるのに、常に新しいネタを作ってしかもそれが毎年ちゃんと面白いものになっていて河瀬さんの才能(なのか努力なのか)は本物だな。
  • サヨナラホームラン:ラーメン屋の店員
    英語で話しはじめるまで外国の方(じゃなくてハーフなのかな?)だということに気付かなかった!
  • すごい論:鳥を拾った
  • 錦鯉:ニュースキャスター
    わたし個人はそうでもなかったけれど、とてもウケていた。
  • 猫塾:ブランド品
  • 藩飛礼:バーでマスターに話を聞いてもらう
  • まっかちん:マイブーム(聞き間違い)
  • 土居上野:かっこいいヤンキー
  • ヤーレンズ:普通のお話し(結婚、バカ、なぞなぞ)
    今思い出そうとしても内容が全く思い出せないぐらいスムーズに流れる会話だった。なんかそれぞれのファンの方にどう思われるか分からないけれど、風藤松原みたいだと思った。
  • 鶏あえず:斬鉄のかまえ
  • わらふぢなるお:アイスクリーム屋さん
    面白かった。ふぢわらさんのお顔立ちがちょっと怖いなと思っていたのだけれど、ボケの感じがお顔立ちにピッタリな狂気をはらんだような雰囲気があって、そこがまた良かった。
  • バビロン:居酒屋のバイト
    出てきてパワーアピールみたいなのしている割には筋肉は真ん中の人だけだなーと思っていたら、そういうネタの展開になった。なるほど。
    昨日のギャルズといい、トリオだと破天荒なことして良いみたいなルールあるんでしょうか。
  • かっぽんかっぽん:詰める
  • じゃむ:理想と現実
    現実があまりにも現実離れしている。嘘だろ、と思ってしまう。
  • Aマッソ:コンビニの変な客
  • ホタテーズ:お金が無い
  • ヨコハマホームラン:1回だけ
    「男女コンビの十字架」というフレーズがとても好きだった。面白かった。追加合格してくれて良かった!
  • セバスチャン:息子が芸人を目指すのを止める
    野々村真みたいな顔だなって思った。
    展開が面白くて、どうなるんだろうってワクワクした。
  • めいどのみやげ:人気者のマネ
  • ウエストランド:女の子を紹介しろ
    井口さんが冒頭で「前半の重苦しい空気を吹き飛ばして」と言っていた。面白かったなー、さすがだなー。こういうモテたいモテないというありきたりなテーマなのに、見たことないような展開に持っていけるのがすごい。
  • ぐりんぴーす:デートの相談
  • しずる:40代女性のお辞儀
    きっとしずるのことはひいき目で見てしまっているのだけれど、それは考えないこととして、面白かった。こういう展開かなっていうのが予想の範囲内ではあるのだけれど、村上さんの話に合わせる池田さんの様子と終盤のツッコミの熱量とそこがたまらなく好みだった。
  • イセ&ウナ
  • S×L:Sな男
    面白かったしウケていた。何度か見ているネタだけど、何度見ても新鮮に気持ち悪い。
  • ケチン・ダ・コチン:ツッコミュージック
  • パニーニ:空耳アワーでありそうな作品
  • ソフトアタッチメント:宝くじの使い道
  • インデペンデンスデイ:芸人より向いている仕事
    井口さんみたいなツッコミだなーと思ってしまったので、ウエストランドと同じ日というのはツイていないのかもしれない。
  • 井下好井:ゆず
    知っているネタだったけれど、とっても面白かった!悪い部分をにじみ出させるときの好井さんの表情とかがとっても良い。内容もひねくれていてとても良い。
  • アルコ&ピース:デートの練習
    一体何組がこのテーマを用いているか分からないぐらいによくあるテーマだけれど、それをよくある展開にしない…というのがアルピーの漫才の醍醐味なんだと思うし、実際とても良く出来ているのでコント師なのに!と悔しい気持ちになる。ただのイチお笑いファンのくせに。
  • 初恋タロー:90年代ドラマのようなデート
  • ガリベンズ:言葉の乱れ
  • しゃもじ:間違えた後に正しいことを言う
  • 天狗:干支
    シャンプーハットの漫才を思い出した。
  • ライス:ヤンキーの友達
    「天狗がいなければ、しゃもじ→ライスという並びだったのに」というツカミがハマっていました。
  • 流れ星:セレクトショップの店員
  • ツーナッカン:清掃員のバイト
  • とろサーモン:心理テスト
  • クマムシ:クレームの電話
  • マヂカルラブリー:速達
    あぁ、もうとってもとっても面白かったです。わたしとしてはこの2日間で一番面白かった。次の次のコンビぐらいまで思い出し笑いに苦しむぐらい面白かった。最初はなんかあんまりウケてない…?と思ったけれど(それでもわたしは面白かったけど)終盤に向けてドンドン盛り上がっていて最後にドーン!とウケていて自分が大声で笑って楽しいというのもあるけど、周りもドカンとウケるのを感じるのはなんだか気持ち良さもある。ルミネぐらい広いとより一層。
    村上さんのツッコミってとても味があってわたしはそこも好きなんだけど、それを押し出さないで野田くんの魅力を軸にしてそれを余すことなく伝えきるというのがマヂラブの良いところだなーと思った。ツッコミが出しゃばっていなくて。
  • 東京ダイナマイト:英会話教室
  • あっぱれ!:告白の場所
  • スリムクラブ:おせっかいな人
  • U字工事:東北地方に参入
  • タイムマシーン3号:太らせる力