読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずしゃる

お笑い

しずるの月例トークライブ「ずしゃる」に3ヶ月?4ヶ月?ぶりぐらいに行ってきました。
最後に見に行った時には、ネタとトークとコーナーと、という構成でしたが、今回はトークのコーナーで。
トークライブの感想…というかレポはあまり得意じゃないのですが、少し書き留めておきます。
メモをとっていたわけではないので、本人の発言とは表現が違ってしまいます。
つきましては、受ける印象も違ってくるのだと思います。そこらへんはご了承ください。
私が書き起こすよりも、何十倍も面白いので是非ルミネに足を運んでみてください。


1月に誕生日を迎えた2人
池田さんの誕生日の日に55カレーを食べていた村上さん、すると隣に池田さんがやってきた!
「誕生日のお昼に55カレーのカツカレー食べる気持ちってどんなの?(村上)」

カレー専門誌での55カレーの評価が高すぎるらしい
カレーの味はもちろん、水なども含んだ様々な評価が全て◎
「55カレーに行ってないやつがバカみたいじゃん(池田)」

村上さんは2丁目のお友達に誕生日パーティーを開いてもらった。
トレンディエンジェルたかしさんも連れて行ったら、たかしさんがオネエにモテモテだったそう。
カラオケでAKBが入ると自前のペンライトを取り出し、踊り出すたかしさん、盛り上がるオネエさん方、主役のはずなのに置いてけぼりな村上さん。
プレゼントで貰ったパンツ(下着)には「Bカップ」と記されてたそうで。2丁目ではナニをサイズ化しているんだ!と。
「誰がBだ!Fはあるわ!(村上)」さすが巨乳博士(笑)


1人でグルメロケに行った池田さん。
ドッキリかな、と疑い続けていたそう。
「『1人の仕事が入る』っていうドッキリ小さすぎじゃない?(村上)」「俺ぐらいだったら、そんなもんかなって(池田)」
しずるは2人ともグルメレポートが苦手。池田さんがヘタ過ぎるので村上さんがやる羽目になっているが、村上さんも下手。というか食べ方が汚いらしく「口が迎えにいってる、犬食い(池田)」テレビにうつる場面では気をつけてる!と主張するのですが、お客さんは思い当たる節があるようで「見たことありますか?(村上)」と問いかけるとリアクションのない客席「じゃあ、何の「あー」だったんだよ!(村上)」

村上さんは生放送だとかの場になると緊張からか、ベテラン漫才師のようになる?
この件については、VTRを取り寄せて次回以降のずしゃるで検証すると仰っていました。


Twitterについて
ワラライフの宣伝のために始めたはずのTwitterにハマってしまった村上さん。つぶやき量が多いらしく
「俺なんとかしろって言われてんだよ、同期とかに(池田)」

池田さんの友人キャプテンKもTwitterを始めた。「俺じゃないんですよ?...俺なんですけど...俺じゃないんです!(池田)」自分で決めた設定に翻弄される池田さん。
DMという機能の説明に興味を示す池田さん。
村上さんは最初から「ファンをナンパする」という悪い使い方の説明をしているのに
途中でそのことの気づく池田さん。「えっ!?ファンの子と!?」「あっ...まぁそうか...」
村上さんのTwitterでムッとした話に、感情移入して地団駄を踏む池田さん。


ゲストはカラテカ
テレビでは言えないことを言いにきました!な入江さんは、池田さんが大好き。
「池ちゃんと向井ちゃんだけだよ、ちゃん付けでよんでるの(入江)」「え?天津の?(村上)」「あんなのただの向井だよ!(入江)」*1 池田さんなら明け方7時の満席のムラサキにも呼べるが、村上さんを誘おうとなるとイタリアンとかのが良いかな?と気を使ってしまう
「それ良いことなんですか?(池田)」


コーナーにも引き続きカラテカの2人。
加えてオオカミ少年の片山さんと、セブンバイセブンの玉木さんが登場し、ゴシップコーナーへ。
本当は下衆な話題にも触れる予定だったようですが、芸能界の良い話エピソードでお時間が。またやりましょう!と。

キムタクのスター性を褒め称える時間がしばし(笑)すごいなーキムタクはどこで話題に上がってもスターだって言われている気がする。
良い匂いというのは、ずしゃるで話してたような。みんな同じ感想を持つんですね。


こんな面白かったっけ?って思うぐらい、終始笑いっぱなしでした。
ちょっと足が遠のいていましたが、今後もなるべく行くようにしよう。

*1:パンサーの向井さんのことだそうです。