読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POISON GIRL BAND漫才トーク


月例イベント、漫才トーク。今夜はW杯と日時が丸被りだったそうで、普段より渋谷の街がざわざわしていた印象。前日の(同日?)のカリカトークでは終始サッカーの話題でついていけなかった自分はポイズンもサッカーの話題になったらどうしよう…と多少不安があったのですが、そんなこともなく普段通りの漫才トークでした。

ざかざかと覚えていることメモ。

【漫才】
今月の漫才は「結婚相手」もういい年なので結婚したいのだけれど、候補が4人いるから選んでくれ、というもの。
  • つかみで「ジメジメして、梅雨に入ってね(吉田)」「おつゆに入りましたね(阿部)」
  • さわさわ笑いの客席
  • 「一個めのボケウケたなー!(阿部)」「あれで合格出しちゃうの?(吉田)」
  • 客席を見て「大人の方が多いですね」と何度も繰り返す阿部さん
  • 「なに?大人見るの初めてなの?(吉田)」
  • 「お前も見たことあるんじゃないかな」「名前は北川景子っていうんだけど」
  • 「無理だよ?会ったことないでしょ?(吉田)」「結婚って好きな人とするもんだろ?(阿部)」
  • 「家庭的で」「歌が上手くて(阿部)」「その付加価値要らない(吉田)」
  • 「モチ肌で(阿部)」「さっきから要らないもんばっか(吉田)」
【トーク】
  • 漫才の冒頭でやっていた「大人が多い」のノリを再び
  • 「一回やってみたいけどね、ファンの方の平均年齢出すっていうの(吉田)」
  • 様々な芸人さんのファンの年齢層を出して「わー誰々のファン35超えてるよーとか(吉田)」
  • 発想が失礼すぎる(笑)
  • 実際街歩いている人を見ていても自分より年上か年下かわかんないよね、と。
  • 「それが一番分かんないわ(阿部)」
  • 他のことは大体分かる、不思議発見も毎回パーフェクト賞とれる(笑)
  • 東京大明神に行ってきた阿部さん
  • メンバーはバッファロー吾郎木村さん、アホマイルドクニさん、阿部さんの3人
  • 「噂のパワースポット巡り三人衆(吉田)」
  • この3人で清正の井戸(?)に行ったところ木村さんと阿部さんがドラマ決定したそう
  • クニさんは、レンタカーのバイトが忙しくなった(笑)
  • 恋愛成就の神社と知らずに行っていた阿部さん、途中交通誘導員のおばさんに道をきいたら「なに男3人で!女の子と一緒に行くものよ!」と言われて初めて気づいた
  • 行ってみると9割5分女性だったそう
  • 「わかんないよ?聞いてみたわけじゃないから(阿部)」
  • 木村さんはおみくじを引いて末吉がでてショックをうけていたそう
  • 浅草にある恋愛成就の神社に行ったことのある吉田さん
  • 「そこでおみくじひいたらー(吉田)」「お前おみくじ好きだもんなー(阿部)」
  • おみくじを間違えてくびじき、と言ってしまう吉田さん(笑)
  • 吉田さん曰くそういうところに来る女性はかなり思いつめているような人ばかり
  • 「帰りにたいめし食べたんだけど(阿部)」「たいめしってタイの料理?(吉田)」
  • 「Thailandじゃないよfishだよ(阿部)」
  • 鯛めしは、ほぐす前に一度見せてくれるそうで(丸々一匹使っています、というアピールのため)
  • それを見て金魚*1を思い出してしまったそうで
  • 「8割ぐらいしかおいしくなかった(阿部)」「そこそこ美味しいじゃん(吉田)」
  • 「あれじゃ俺の思い出の1ページには刻まれない(阿部)」
  • では、阿部さんの思い出の1ページに刻まれている食事=阿部ミシュラン掲載は一体何か
  • 「母ちゃんの作ったからあげかなー(阿部)」
  • 平均で☆8以上、大人になってからはたまに帰って食べるということもありいつも☆10
  • 「ベチョっとしてて(阿部)」
  • カラッの反対はベチョッ…阿部さんのお家でのからあげはベチョっとしていて、黒い
  • 阿部さんのお母さんは料理が下手、卵焼き(甘め)もいつも黒くなる
  • 「砂糖入れてるからすぐ焦げちゃって、焦げるもんだから油ひくからベチョっとなる」
  • 結局ちょうどよく空腹の時のご飯と味噌汁に敵うものはない説(吉田)
  • ごはんと味噌汁に漬物があるぐらいで良い
  • 吉田さんのよく言う「漬かりすぎなきゅうりを薄くきったもの」で食べたいそう
  • 「薄くってどれぐらい?酢の物ぐらい?(阿部)」「そう(吉田)」「酢の物って薄すぎだろ!向こう透けて見えんぞ?(阿部)」
  • 吉田さんを自分のフィールドに引き込んでおいてボコボコにする阿部さん(笑)
  • 土方仕事の後のポカリもかなり美味しい(阿部)
  • 「分かるけど、俺ポカリとの付き合い方慎重になったことがあって(吉田)」
  • 学校帰りだか野球帰りだったかに、ものすごく喉が渇いたのでポカリを勝手一気飲みしたところ胃痙攣になってしまった
  • 「5mごとに吐くんだから」「知ってる道なのに、目印だよ(吉田)」
  • 途中で友人がやってきてくれて何の気を利かせたのか学校と母親に分かれて知らせにいった
  • 「途中でどっちも助けにやってきた(吉田)」
  • マラソン大会の後の豚汁、芋煮も美味しい
  • 芋煮:川べりにあつまって芋を煮るらしい
  • 「あれなんだっけなーさつまいもかなー、じゃがいもだったかなー(阿部)」「さといも(お客さん)」
  • 「あなた僕の芋煮会知らないでしょ?なんでさつまいもじゃないって分かるんですか!?(阿部)」
  • 「多分ですけど、逆キレされてますよ(吉田)」
  • 阿部さんはすじこ派、吉田さんはイクラ派
  • 断然すじこ派な阿部さんは、吉田さんの「イクラのほうが良い」という意見を否定に入る
  • 「そっち側(すじこ派)に持ってこうとしてる?(吉田)」「今日はそのつもりで来てるから(阿部)」
  • 「だとしたら切り出すの遅いよ(吉田)」
  • 塩っけの強い紅鮭も美味しいよね、と。
  • 「去年のクリスマスにさ、ボンちゃんと…あと犬の心の誰だ、あれ?(阿部)」「押見さん?(吉田)」
  • クリスマスにボンさん、押見さん、関町さん、根建さんなどでクリスマスパーティーをした話
  • 「それ本当に押見さんいた?」「阿部ちゃんその話何回かしてるけど押見さん出したことないよ?(吉田)」
  • 幼稚園まで「昼食」というものを知らなかった阿部さん
  • もちろん、幼稚園ではお昼が出ていたが休日はお昼が無かったので「幼稚園でだけ食べるもの」という認識だった
  • 「母ちゃんは飯作らずに近所にお茶しに行ってんだよ(阿部)」
  • 阿部さんのお兄さんは9つ年上なのでお兄さんはおそらく自分で何か食べていた…?
  • 「空のヤクルトの容器にマヨネーズいれてチンしたやつ作ってもらった(阿部)」
  • この一件についてなんとなく疑問が残っているような阿部さん
  • 「冒険ごっこみたいなノリだったんじゃない?(吉田)」
  • 「中1,2で冒険ごっこってハシャぎすぎだろ(阿部)」「土曜日ぐらいハシャぐよ!(吉田)」
  • ポイズンの中では土曜日が一番テンション上がる日
  • 吉田さんのお母さんは料理上手
  • 「お前んちはあれだもんな、上品な料理つくるもんな(阿部)」
  • 「うちは料理上手だったから、友達の家のやつ食べれなかった(吉田)」
  • それ以前に潔癖症だからなのでは…それともそこから潔癖症になった…?
  • 「(吉田さんの家は)グラタンとか作るだろ?(阿部)」「母ちゃんグラタンなんて知らないんじゃないかな(阿部)」
  • 幼稚園〜小学校ぐらいの時にお母さんが入院して親戚の家で食事を摂ることがあり、そのときに昼食を知った阿部さん
  • 「ずっと黒こげの食べてきてるもんだから、全部が美味しいのよ(阿部)」
  • 「あの時に初めて『食事』って喜びを感じるものなんだった知った(阿部)」
  • それまではただ空腹を満たすためだけに食事をしていた
  • 「もしかしたらあの苦痛*2を減らしてくれてたのかな(阿部)」
  • お父さん・お兄さんは背が高いのに阿部さんだけ小さいのは昼食を摂ってなかったからでは?と
  • 高校入ったぐらいで180ぐらいあったお兄さんを見て、お兄さんは190超えるだろうと思っていた阿部さん
  • 自分もそうなったら嫌だと*3思った阿部さんは意識的に牛乳を飲まないようにしていた
  • 「セーブしてたの?(吉田)」「セーブしすぎじゃない?*4(吉田)」
  • 「子供が大きくなるかもしれないね(吉田)」
  • 「まず子供作れるかどうかだろ」「結婚出来るか分からねぇじゃん(阿部)」
  • 「そこは出来るってことで(今は)キャッキャしたらいいじゃん(吉田)」
  • 「どうせそうやってる*5俺みて『お前なんて結婚できねぇよ』って思うんだろ(阿部)」
  • なんたる被害妄想(笑)
  • 「結婚出来ると思う?(阿部)」
  • 吉田さんとしては結構出来るか、どうかっていうのはスイッチ入れるか入れないかということ。吉田さんは色々な事情で未だスイッチ入れられないから出来ない、と。
  • 「色々な事情っていうと病気とかって思うかもしれませんけど、違いますよ?(吉田)」
  • 自分の子供がブサイクだった嫌だなぁ(申し訳なくなる)、兄弟で運動神経や顔の作りに差があったら嫌だなぁと言う阿部さん
  • 今日はサッカー日本戦なので誰も来ないんじゃないかと思ったのに、沢山来てくれてると。
  • 「ほぼ満席じゃないですか(阿部)」ザワザワとなる客席に「僕にはこれが満席ですよ(阿部)」
  • 「売れたな」「めちゃイケにも出たし(阿部)」
  • 歌下手のスケジュールを2日前に聞かされた吉田さん。オンチなので自分が選ばれたかと思いパニックになった。
  • 「(マネージャーさんに確かめたら)『阿部さんがオーディション勝ち抜きました』って(吉田)」
  • 「もう売れたって言っていいんだろ?」「おれお尻に焼印してあるから、『売れた』って(阿部)」
  • 証明書代わりに焼印を見せる仕組み
  • 「いいよ、俺証明書で(吉田)」「そんなのいちいち面倒だろ(阿部)」「いちいち脱ぐほうが面倒だよ(吉田)」
  • そんな売れた2人からの告知です〜ということでライブスタンドの告知
  • 「行くって方?」の問いに数人手を挙げる「わー皆さんやっぱり好きなんですねぇ(阿部)」
  • 次回の漫才トークは7月17日、ライブスタンド初日と同日
  • 「さっき行くって手挙げてた人どういうことですか?(阿部)」



阿部さんが吉田さんのパーソナルデータを知っていることをアピールする感じが微笑ましくて好きです、今回で言うと「お前すじこ食わないもんな」とか「おみくじ好きだもんな」とか…なんとなくポイズンの関係性って吉田さんが阿部さんにベタ惚れって印象で阿部さん→吉田さんは結構無関心というか興味ないのかなって思うことが(前は)あったので、ちゃんと吉田さんのこと覚えているっていうことが嬉しいのです。(私はどういう立ち位置なのか…)
サッカー日本戦中、ということで無限大ホールには芸人さんが集まって観戦していたようでして、途中「ワーっ!」と歓声?が聞こえることが数回ありまして(終始ザワザワはしていたのですが)心が狭すぎる私は「一応先輩のライブ中なんだからわきまえろよ!」とイラッしてしまったことは内密に…。(だって他の先輩だったらきっと騒がないだろうな、って思っちゃうんですもん…。ポイズンは優しいから…。)

*1:阿部さんは金魚を飼っている

*2:美味しくないものを無理に食べること

*3:180前後でいいと思った

*4:涙ぐみながら笑っておりました

*5:理想の子供像を語っている