読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-1グランプリ2015 準々決勝

準々決勝でした。MCはルート33。

浅草公会堂はシュール5公演で行ったきりだと思うのですが、広い!こんな広いところでやっていたのか、シュール5!!

ネタ時間が4分になったので、51組の出演者を見ると4時間コースでした。

最後のほうは朦朧としてしまい、芸人さんに申し訳ない感じに。

審査員は、(放送作家)前田政二田中直人、長谷川朝二、大井洋一、(テレビ朝日)近藤真広の5名でした。

審査員紹介があるので、審査員をメモしているのですが正直全然分かりません。3回戦と全く一緒ではないのですね。

ネタバレしまくりです!気を付けてください。ネタメモと感想です。

  •  三四郎:阿波踊り
    3回戦のウケ具合を見ていて、違うネタをやるんじゃないかなーと思っていたので意外でした。1番手は誰でも嫌だと思いますけれど、それにしても三四郎は1番手向きじゃないと思うので出順ってどうやって決まっているのだろう。
  • ジャイアンジャイアン:登山
    さすがに短期間にこのネタを見るのが3回目だと、面白いのか面白くないのか分からなくなってくる。衣装が緑のシャツと紫のジャケットでエヴァカラーだなと思った。
  • エレファントジョン:禁煙
    面白かったはずなのだけれど、遠い記憶のように感じる。もっとウケて良いのになーと思っていた気がする。ポケットのところが面白い。好き。
  • 流れ星:昔話のキャラで格闘ゲーム
    格闘ゲームをほとんどやったことがないけれど、あのキャラ紹介みたいなところがそれっぽくて良かった。
  • ヤーレンズ:
    3回戦では何をやっていたか忘れてしまったので、絶対忘れないようにしよう!と思って見ていたけれど忘れてしまった。多分劇場ではもっとウケているんだろうなーという感じがしたので、やっぱりこういう大きい舞台は難しいのかな…。
  • 馬鹿よ貴方は:何を言っているの?
    何を言っているのか全く分からないのだけれど、それをなんとか読み取ろうとする新道さんがなんとも良い味で面白い。ファラオさんのマイムでなんとなく伝わるところも面白い。
  • 東京ダイナマイト:大統領のスピーチ
    ツカミの「ガキの使い」がとっても面白かった。あとプリングルスのところ。
  • セバスチャン:師匠と弟子(漫才をやってみる)
    3回戦のときは何役入っているか分かって見ていたけれど、今回はネタ時間が長い分役も多くて解いていくときに本当に「あれ?今どこ?」となった。なったからこそ「終わったー!」ってなるところが「まだだろ!」という気持ちになった。
  • 囲碁将棋:副業
    ものすごく面白かった。3回戦で囲碁将棋はもっと面白いはず!と思ったけれど、やっぱりもっともっと面白かった。文田さんも太一くんも言葉選びがとても良い。頭に残るフレーズがどんどん出てくるし、会話のスピードも不自然じゃないし、もう…囲碁将棋すごい!準決勝も楽しみ!(受かる前提)
  • さらば青春の光:能みたい
    面白かったなー。ザマンのサーキットで見ているはずだけれど、それでも面白かった。コントでも漫才でも森田さんの表情がとても良い。
  • ドドん:お坊さんはかっこいい
    安田さんの顔色が悪くてびっくりした。あんなだったけか。裏打ちのところが面白かった。
  • LLR:部活
    面白かった。面白いLLRを見れて満足。伊藤ちゃんのツッコミのワードがやや悪口寄りなところも良い。(ブスとか友達いないとか)
    それにしても福田はネタ中に足をカクカク?動かし過ぎだと思う。
  • ナイツ:お宅じゃない
    もっと面白いってこと知ってる
  • フレミング:自殺をとめる
    改めてものすごく医者顔だなーって思った。喋り方も。3回戦のときに面白いと思った脳移植がしたいと言うくだりが無くなっていて残念。
  • トレンディエンジェル:歌がうまくなりたい
    さすが。歌がうまくなりたいってテーマの漫才何本持っているんだろうか。合いの手を入れるところが特に面白かった。くだらないー!「俺には構成なんて関係ない」という一言に尽きる。
  • 天竺鼠腹式呼吸
    とっても面白かったです。腹式呼吸を一通りレクチャーした後、コントに入ったときに全員お腹を押さえているという状況がもう面白くて面白くて。素直に面白かった。
  • まっかちん:ハマっているもの
    2組続けてよくウケていた後だったので、難しかっただろうなーと思う。
  • ダイタク:口裏合わせ
    このネタを!やるのか!良いネタだと思います、面白いし、盛り上がるし。でもなんかもっと面白いダイタクがいるような気がしてしまう。どのネタが良いとか分からないけれど…。
  • 田畑藤本:東大に行けた
    3回戦の後にも同じネタを見ていて、少し変えていた(というよりは4分バージョンにしていた?)ので準々決勝が楽しみ!と思っていたのだけれど、そこからまた変わっていて、なんだか前のほうが徐々に盛り上がっていく感じがワクワクできるし楽し面白かったかなーと思った。それでもウケていたとは思う。
  • タモンズ:妊活
    なんか、もっとこのネタでウケることできるんじゃない?と思った。本人達がやり慣れ過ぎているというか…上手く言えないけれどしっくりこなかった。
  • 相席スタート:モテる下ネタ
    面白かった。ケイちゃんの発声がエロイイ女という感じでとても良い。そしてやはり山添くんの寄りそうようなツッコミも良い。腰を落としてケイちゃんの発言に耳を傾けている仕草とか好青年という感じがしてとても良い。
  • 天狗:干支
    ツカミがとてもウケていた。
    改めてみると小さいんだなーと思った。
  • ヨコハマホームラン:一回やらせて
    3回戦と同じネタだったけれど、同じぐらいウケていたと思う。2回戦追加合格組なのにすごい!「男女コンビの十字架」とか「変な確変」とかフレーズが絶妙に頭に残って良い。
  • ボーイフレンド:おこずかい
    このネタ良いネタだと思っているので、もっとウケていいのになー。
  • えんにち:早口言葉
    「テレビ出る気あるぅ?」のツッコミがグッとくる。ピッタリくる。
  • POISON GIRL BAND:映画を止める練習
    ウケていた。としか言えない。ファンだけど。
    ファンなら全てを肯定的に見たいけれど、やっぱり心の中ではあのネタがいいなーとかこのネタはあんまりだなーとかいうのはあって、なんとなくこのネタやるかもというのは感じていても違うネタを期待していたところがあったので、割とここで魂が抜けてしまった感じがあります。でもウケていたのは確か。
  • タイムマシーン3号:落語
    直前に魂が抜けてしまったので、あんまりちゃんと見れていなかったのですが、とても面白かったので魂を取り戻すことが出来た。3回戦でもっと面白いんじゃないのかなーと思っていたので、しっかり面白い漫才が見れて嬉しかった。
  • 磁石:料理番組
    佐々木さんのネクタイはスカーフ型なの?なんか輪っかに通しているみたいに見える。
  • ダンビラムーチョ:カツアゲされるおじさん
    3回戦で面白かったのだけれど、このネタしかないのかな…。
  • ジャングルポケット:○○派
    何度か見ているネタだけれど、いつも同じところで笑ってしまう。
  • 笑撃戦隊:先にツッコむ
    唯一タイムオーバーしていたけれど、タイムオーバーしないで終わらせられたと思うのでとても不可解。でも面白かった。本当にその場で考えて答えているみたいに見えてとても楽しめる。漫才において基本的なことなんだろうけど、でも「初めて喋っているように見える」のってすごく難しいことだと思うので、そう見せられるってだけでものすごく有利なんじゃないだろうか。
  • トップリード:5つの約束
    まさかこんな賞レースの場で「しずる村上が5人とコント」なんてフレーズを聞くとは!
  • チーモンチョーチュウ:居酒屋
    チーモンはある程度以上は当然のように面白くてウケるので、圧倒的だった!と強く印象に残るためにはかなり良いネタでないといけないというのが大変だな…と思う。それだけ期待値が高いということは良いことなのかもしれないけれど。
    ちゃんとずっと小鉢を手に持ったまま対応するお菊がとても良かった。細かいことだけれど、そうやって細かい設定をおざなりにしないところが良い。
  • メイプル超合金:秘孔
    3回戦と比べるとウケていなかった。会場が広くなると難しいのかなー。
  • 風藤松原:小学校の時の友達づくり
    設定違うけれど、3回戦と同じ内容?
  • 三拍子:山手線
    このネタをやるなんて!でも愉快な感じでとても楽し面白かった。ムーンプリズムパワーのところが面白かった。
  • 錦鯉:選挙演説
    声の大きさとツッコミの音に騙されている気がしたので、途中から気を張って見るようにした。3回戦でドカンドカンウケていたけれど、今日はそこまでだったように思う。けれど席の問題かもしれない。
  • プラスマイナス:休みの日の過ごし方
    別に亡くなったアーティストでも曲は聴き続けていいと思う。
  • ハイキングウォーキング:国道沿いにある焼肉屋
    「ベテランの初日」というワードと、それに引っ掛かり続ける松兄がとても良かった。
  • しゃもじ:間違えた後正しいことを言う人
    正しいこと言うって分かっていたら、正しいこと言ったことに対する驚きみたいなのが半減するような気がするのだけれど、そんな面倒くさいことを思いながら漫才見るようになったらもうダメなのかもしれない。
  • アルコ&ピース:万引きGメン
    酒井さんが痩せたことで、なんか生々しい感じになって笑えなかった。ぽっちゃりの持つ魔法の力を思わぬところで知ることとなった。
  • オジンオズボーン:本場の発音で桃太郎
    発声の仕方が喉の血管が切れそうな感じになっていて、いつかポリープでも出来るんじゃなかろうかと心配。
  • どきどきキャンプ:サッカーと野球の間
    3回戦でとても面白かったので、初見ではないから面白さはすこし減ってしまったけれどそれでもやっぱり良いネタだなと思う。
  • ニューヨーク:キレ方が違う
    明らかに会場全体が疲れてきていて、多分もっとウケるネタなんだと思うんだけどあんまり…だった。こういうちょっと小バカにした感じの姿勢がニューヨークの味でとても良いと思う。とかこういうこと言っているお笑いファンのことも大いにバカにしていそう。
  • Aマッソ:マンホールのひっくり返し方
    マンホールを開けるための道具のことを知らないのか…と思った。3回戦のネタで度胆を抜かれたので、わたしみたいなものでもついていけるような内容のネタをやってくれて良かった。できればこういうネタを先に見て彼女達を印象付けたかった。3回戦ほどウケていなかったなー。世間的にはあんな感じのネタのほうが受け入れられるということなのか。。
  • ザ・パーフェクト:居酒屋
    びっくり。全然覚えていない。
  • シャイニングスターズ:ガツンと言う
    キャラクターのおかげで全体的に微笑ましい感じになって、かなり疲れてきていたけれどニコニコ見ることが出来た。3回戦のネタのほうが個人的には好き。
  • スリムクラブ:自分の気持ちを押し付けてくる人
    3回戦と比べてばかりで自分でも嫌になりますが、中身同じでしたよね?
  • ハライチ:誘拐
    やっぱり牛の頭のところで笑ってしまう。実は息子と一緒にフェレットも誘拐されていたというところが面白かった。
  • 我が家:別の人格が入ってきた
    坪倉さんが出てきたところから演技に入っていて、そこから見せているというのがこなれている感じがした。*1
  • マヂカルラブリー:漫画のタイトルが思い出せない
    トリじゃなかったらもっとウケていたんだろうなーという感想はなんだか無意味なような気もしますが。面白かった。面白かったのに笑う気力がなくて辛かった。なんてくだらないことを延々やってくれるんだろうか。好き。

    次は準決勝!自分の見る目には自信がないので誰が通ったか予想みたいなのは出来ないけれど、それでも囲碁将棋はきっと通っているので準決勝でどんなネタが見れるのかとても楽しみ。

*1:褒めています