読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-1グランプリ2015 3回戦

M-1グランプリ

また「M-1グランプリ」というカテゴリを選択する日が来るとは。

3回戦に行って来ました。MCはもちろんはりけ~んず。

初日の今日は56組!久しぶりにこんなに連続で何組もネタを見る。

進行は2ブロックずつでした。

それを発表された時の会場の「え…?一気に20組…?」という空気を察して、前田さん「なんですか、その『授業長い~』みたいな感じは」

終了は22:15目標という話でしたが、全組ネタ終わった直後で22:24でした。

 

以下、ネタバレありの感想とネタメモ。

  •  TEAMサツマカワ:ショートコントクイズ
  • 30度バンク:俳句
  • ベビーシムズ:イントネーション
  • ニュージーズ:実はぼく…
  • じぇんばじぇんば:虫取り
  • ジグロポッカ:食べ物のキャラクター
  • アンダーパー:ボケのシフト制
  • ジャイアンジャイアン:登山
    冒頭「はじまるよ!」と言ったときにタモンズが過ぎったけど、「~だよ!」という口調の方だったのでした。セルフツッコミというか片方の方がどんどん話を進行していくようなネタでぼんやり見ていても面白さが伝わってきていいな。
  • ギャルズ:おぼれた犬を助ける
    なんという飛び道具トリオ。ネタの本質に入るまではどうなっちゃうの?という感じだったけれどやりたい放題で楽し面白かった。最初あまり活躍していなかった方が大活躍のネタでその活躍っぷりに惚れ惚れしたけれど特に風船をふくらませているときのドヤ顔が良かった。
  • メイプル超合金:犬を飼う
    どう言ったらいいか分からないけれど、とても面白かった。面白かったコンビを聞かれたら1番に名前を挙げるぐらい。話の本筋とは関係ない話を突然始めるというようなボケはストーリー展開が崩れるし、不自然すぎる感じがしてあまり好きではないのだけれどカズレーザーさんのそれは自然に笑えちゃうのが不思議だし、そう振る舞えるというのがすごい才能だと思う。そしてなつさんは女性ファンが多そうだなと思う。
  • サッチ:ドSになりたい
  • 魂ず:結婚式
  • おしんこきゅう:少女漫画
  • ザ・パーフェクト:バスガイド
  • アリ☆こうた:逆
  • ゴールデンエイジ:出待ち
  • フレミング:自殺を止める
  • メガモッツ:日常会話をジャニーズの歌で
  • シャイニングスターズ:メイド喫茶
  • マッハスピード豪速球:落ち込んだときに行く酒場
  • ビスケッティ:総理
  • ダンビラムーチョ:カツアゲ
    彼らのネタはきっと片手で数えられるぐらいしか知らないけれど、今まで見た中で一番面白かった。おじさんの再現度合が素晴らしい。
  • ザ☆忍者:自己紹介ギャグ
  • アルドルフ:アイス
  • 鬼越トマホーク:ハゲとデブ
  • しゃかりき:恥をかっこよく終わらす
  • ジャム:人間の体
    面白かったんだけど、あんまりウケてなかったかなーと思って残念。このネタ何回か見ているけれど、何度見ても面白いしもっと漫才を見てみたいと毎回思う。コントを主軸にしているというのが残念。コントほとんど見たことないけど。
  • シスプリン:彼女
  • テゴネハンバーグ:オリジナルソング
  • ドラッパ:良い父親
  • ハイキングウォーキング:ホームセンター
    なんかもう全然綿密さとかないのだけれど、もう素直に単純に面白かった。やっぱり面白いんだなー。
  • かつおぶし:女の子の前で歌う歌
    ネタのことじゃないけれど、歯並びがとてもキレイで驚いた。
  • 馬鹿よ貴方は:ハンバーガーショップでバイト
    期待を裏切らない面白さでした。割と名前を知っている方々は前からやっているネタを持ってきていたりしたけれど、見たことないネタだったということもあり更に好印象に。何を言いだすか分からない人という前提をあっさり客席に共有させられるというのがやっぱりすごい。初めて見ても置いてかれない感じ。
  • トンファー:ペットの散歩
    今年一年マトモに見ていなかったので、どんな知らないネタを見ることになるのかと心躍らせていたらこのネタかーい!と思ったのですが、やっぱりわたしは彼らの漫才が好みなんだなと思い知らされました。なんかでも、ファラオさんの後に出てくるとりゅーじくんの天真爛漫に真っ直ぐ本気でアホなことをするというような雰囲気がわざとらしくも感じられてしまったかもしれない。
    ネタ選びとか考えずにコンビの実力としてはもっとウケていいコンビだと思っているから、今日の出来はちょっと不安かも…。
  • ダイタク:電車
    やっぱりダイタクは面白い。今日はいつも以上に似ていた気がする。
  • ボーイフレンド:おこづかいを上げて
    このネタ、1度だけ別のどこかで見たけれどそのときはもっと長い尺だったし色々と遊びとかあってもっと楽しかったので、ちょっと物足りなりなくも感じた。3分であの感じを詰め込むというのは難しいのだな。
  • ハライチ:誘拐
    やっぱりいつも牛の頭で笑ってしまう。
  • ミルキーウェイ:マナーの悪い人
  • ブルーセレブ:いるもの・いらないもの
    面白かったです。内間さんの微妙な性格の悪い部分の見せ方というかどれぐらいそういう要素を含ませるかという塩梅が絶妙に良い!
  • えんにちジブリ映画
  • 新宿カウボーイ:苦手な人
    M-1THE MANZAIの違いを一番感じたコンビでした。全然悪くないしM-1グランプリの予選という場で無ければきっともっとウケたんだろうなーと思って、なんか複雑な気持ちになった。
  • タモンズ:方言女子
    いつどこで見たのか覚えていないけど、懐かしいと思った。面白かったな。
  • インポッシブル:ペット
    なぜどうなるか分かっているのにやっぱり笑ってしまうんだろうか。
  • 三四郎:阿波踊り
  • エリートヤンキー:タイムマシーン
  • なすなかにし:若さをだす
  • トップリード:子供ができたら
  • ロビンフット:人生観
  • オジンオズボーン:桃太郎
  • カナリア:手遊び歌
    面白かった!きっとずっとやっているネタなんだと思うけれど、ボンさんが「え?え?」みたいな感じで違和感を感じつつも安達さんの様子を窺いながら合わせている様子がとても好き。
  • 堀江辻本:幼馴染と付き合う
  • ナイツ:ドラマ
  • 磁石:プロポーズ
  • POISON GIRL BAND:巨人軍
    このネタかーい!と思いました。またしても。もう何度も見ているネタで、正直数あるポイズンのネタの中ではそこまで好きではないネタなのですが…会場はよくウケていました。
  • みなみのしま:和の心
  • 超新塾:隊長を助ける、アフレコ