読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トンファー&バースの地球サミット

トンファー

このライブが発表されたときに、なぜバースと?と疑問に思ったのだけれど
よくよく考えてみれば、山西さんと中村さんが仲良しというのは前からよく話題になっていたし
りゅーじくんと近藤さんは元相方(ブルースタンダード)なのでした。
ライブ構成は新ネタをそれぞれ3本ずつと、コーナーで90分公演でした。
定期的にやれたら良いと思っているとのこと。

オープニング
「天気が良いから代々木公園とか行ってもいいよね(中村)」「何するんですか、代々木公園で?(山西)」「酒飲んだり…(中村)」
中村さんにとって山西さんは絶対に壊れないおもちゃ。永遠のトイストーリー
出番直前までネタ合わせをしていたりして、バタバタと髪のセットをすることになった近藤さん。行き道でコンビニで買ったはずのワックスが見あたら無かったので、りゅーじくんに「借りていい?」と頼んだら快く承諾してくれて「すごくいいやつだなー」と思ったというお話。
しかし、よくよく見るとそのワックスは近藤さんが買って来たもので「コイツ俺のかばん勝手に開けてワックス使ってんの!(近藤)」
「もう俺も(ワックス)持ってるから(中村)」「これからは俺を頼ってくれてもいいんだよ(中村)」*1
山西さんの髪型は香川(サッカーの)意識?

ネタ
  • トンファー:護身術
りゅーじくんが山西さんに護身術を教える。
なんかちょっといつもの感じと違う?と思ったのはりゅーじくん自身が自分のやっていることに違和感を感じているからなのかな。いつもは堂々と間違ったことをやっているような気がするけど、今日は自分でも「あれ?」ってなってるようなネタだった。
仕掛け人形みたいに動かされて意志の無い暴力を奮わされる山西さんの抵抗がとても面白かった。
「変なの覚えてしまった!」
  • バース:車
教頭先生役の近藤さんが、教師役の中村さんの所有する車について物申す。
ここで話題にされている車が想像出来ないという。もちろん説明を足してくれてるので全く分からないわけじゃないんだけど、これが想像出来たらもっと面白いんだろうなとヤキモキしました。
「僕国語の教師なので、英語の教師だったら…」
絶対音感がある、というりゅーじくん。
でたー!くだらないやつ!最初の「絶対音感がある」と言い出してから、それを確認した後の山西さんのそっとしておこうというような対処の仕方が好きすぎました。そしてそんな様子に気付くわけもなくニコニコと絶対音感の話をするりゅーじくんが、もう、私の好みすぎて!
「ドレミでいくのかもげげでいくのか!」
  • バース:野球少年団
今日から発足した野球少年団(少年野球団?)の練習終わりのコーチ(中村さん)と子供(近藤さん)のやり取り。
普段バースのコントで、丁寧につっこみが入ることに違和感を感じたりすることがあるのですが、このネタだとそれが「子供のひそひそ話」みたいに処理されていてスッキリ見ることが出来ました。面白かったー!
「自信の無い人はメモを持って」
  • トンファー:心臓手術(コント)
娘が心臓手術を受ける父親(山西さん)と、手術を担当した医者(りゅーじくん)
3本目はコントでした。コント見るのはいつ以来なんだろう。単独ライブ以来?びっくりするぐらい面白かったので、コントもちょっとずつ作れば良いのに!と思いました。(でもやっぱり漫才が好きですが)
どんなにおバカなことでも本気で言っているように見えるというのはりゅーじくんの大きな魅力だなと思います。医者でこんなこと言う人いないだろーとは思うけれど、演じてるのがりゅーじくんだから受け入れられてしまうという。
「おっぱいを見るために整形外科医になる?あなた自分が何を言ってるか分かってるんですか?」
  • バース:医者になりたい(漫才)
医者になりたいという中村さんに付き合って「じゃあ俺患者やるよ」と近藤さん。 バースも3本目は漫才でした。バースの漫才を見ると近藤さんが(平場ではアホキャラなのに)真っ当にツッコミをしていることが、なんだかムズムズすることがあるのですが、今日のこのネタはそういう感じじゃなくて面白かったなー。中村さんに遊ばれてる?というような感じで。
「君これ刺したんじゃなくて植えたね?」

コーナー
「引き出しすごろく」ホワイトボードに書かれたすごろく、「引き出し」というマスがありそこに止まったらボックスからお題を引いてそのジャンル(普段あまりやっていないこと)に挑戦してみよう。今まで開けてこなかった引き出しを開けてみよう、というコーナー。

ホワイトボードに書かれたすごろくが汚すぎたので写真とっておけば良かった。

最初に用意されいるすごろくは、「引き出し」マスと「ノーリアクション」マス(リアクションせずに耐えられたらクリア)のマスしか無く、まだ埋まりきっていないので空白のマスはそれぞれ好きなことを書いていき完成させる。

ゴール3つ手前のマスに「水一気」と書くりゅーじくん。500mlの水を一気に飲み干す。
スタートから4つ目のマスに「水にワープ」と書くりゅーじくん。
スタートから1つ目のマスに「3マス進む」と書く中村さん。
スタートから3つ目のマスに「一人ばちーん」と書くりゅーじくん。
皆で手を重ねていって、最後の人が手を叩いてみんなは避けるっていうあれ。
「何それ?(山西)」と本当に知らない様子の山西さん。「学生とき何やってたの?(近藤)」「あーちゃんはあーちゃんだろ!(中村)」→ニコニコとアイコンタクトを交わす山西さんと中村さん。

「タモンズ告知」というマスを作ってあげる山西さん。会場からも「やさしいー!」の声が。
「父の日だから」と言うことで「父への思い」というマスを作る近藤さん。「え?今日父の日なの?(りゅーじ)」「そんなことも知らんのか」と散々イジる山西さんと中村さん。しかし客席から「父の日は来週」との指摘が。「1人アホ(近藤さんのこと)がいる所為でみんなアホになってしまう(山西)」
「上を脱ぐ」というマスを作る山西さん。「山西さん、そんな…王様ゲームみたいな…(りゅーじ)」「誰のが見たいんだよ(近藤)」「俺に決まってんだろ!(中村)」

すごろくの順番を決めるじゃんけん「最初はグー」と言った直後に「サイコロで決める!?(りゅーじ)」
とても楽しそうな様子のりゅーじくん。「りゅーじすごろく好きだから(近藤)」

結果、山西さん→中村さん→りゅーじくん→近藤さんの順番に。
山西さんが5を出して引き出しマスになり、ギャグを披露するも失敗。スタートに戻る。
中村さんが1を出したので、「3マス進む」→「水にワープ」→「水一気」までひとっとび!
りゅーじくんが5を出して引き出しマスになり、爽やかなけんだまも披露するも失敗。スタートに戻る。
近藤さんも1を出したので、「3マス進む」→「水にワープ」→「水一気」までひとっとび!
山西さんが3を出して「一人ばちーん」に。「山西さん初めてが一人(りゅーじ)」
中村さんは引き出しマスに。トークを披露し成功。
りゅーじくんが3を出して「一人ばちーん」に。「(ずっとトンファーが同じルートなので)照れるわ(山西)」

近藤さんはノーリアクションマスに。4つの箱が出てきて、1〜4まで附番されている。どれかひとつの箱を選ぶ。「大きいのが楽しそうかな!(近藤)」と一番大きかった箱をチョイス。空気の出るスプレー缶で身体の一部をスプレー噴射されて我慢できたらクリア。鼻の穴に思い切り噴射され悶絶する近藤さん。

山西さんがノーリアクションマスに。サロンパスをお尻の穴に噴射されて我慢できたらクリア。これはさすがに舞台上で出来ないので一度ハケて行うことに。誰がサロンパスを噴射するのか?という話になり「俺しかいないだろ!(中村)」どんだけ仲良いんですか、このお2人は。
どうやらサロンパスの威力は後に響いてくるようで、最初なんともなかった様子だったからどんどん噴きかけてしまったらしく、舞台上に戻ってきてから悶絶する山西さんの姿が。「洗ってきていい?(山西)」

中村さんがゴールに。1位抜けのご褒美は打ち上げ代がタダ!

結局タモンズ告知が当たらなかったので、タモンズに出てきてもらいノーリアクションがクリアできたら告知させてあげようということに。
「これをクリアしたら、6/26の21:30からの〜(大波)」としれっと告知しようとしたので「そんな、バラエティ番組に出た俳優みたいな(りゅーじ)」
安部さんが羽でこちょこちょされるというのに挑戦。これは失敗。
大波さんがワサビをつけた麺棒を鼻に突っ込まれるというのに挑戦。「お前らどんなライブしとんねん(大波)」りゅーじくんが執行役になるも、あまり反応は無く、クリアに。
しかし後々くるようで「これ2日後ぐらいに意味不明の痛みがくるやつや(大波)」

また今度やりたい、隔月ぐらいが理想だね、とお話していました。
今度は普通になんでもなくトークとかが聞きたいかな。と思うのはトンファーのトークが聞ける場が極めて少ない(と言うか無い)からですかね。

*1:中村さんは以前は坊主頭だったのでワックスなど持っていなかったようです