読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫才予備校


18:30開演だなんて、どこまでも社会人に優しくないわ!と苛立ちながらも、きっちり開場時間には到着しているというのがダメ社会人のクオリティでございます。
Vステーションが西本さん体調不良のため欠席

ネタバレになるだろうネタメモと、ちょっとだけ感想
  • ニューヨーク:面白い話
  • ゆう太だい介:子供
  • TEAM BANANA:カリスマブロガー
  • ラビッツ:バク転
  • KBBY:ジェネレーションギャップ(電話)
「私達の世代なら周富徳」面白かったなあ。
ネタ飛ばしちゃって「あっ、思い出したあ!」っていうときのテンションがネタ中のそれとはかけはなれていて、なんだか微笑ましかったです。
  • パルパティーン:自分の子供
トントンってきた!を豚?と聴くのが面白かったです。
  • ザ☆忍者:中国
BGMにのせながら設定に入るパターンを量産しているんでしょうか。
私が大久保さんのツッコミに期待しちゃってるからかもしれませんが、ツッコミ比重が重めになってるように見えて、なんだか勿体無いなーとか思いました。

  • 笑鷺:処刑
アイアンメイデン
  • まえうしろ:葬式
  • 田畑藤本:元素の覚え方
もし、本当なこんなことやって憶えてたとしたら超気持ち悪い!と思うと同時に藤本さんだったらやっているかもしれない…とも思わされるというのがミソなんでしょうね。
面白いなあ。ウンウン建設
  • デニス:ヒーロー
もう好きになってしまいそうです。
キャラクターがあって、でもそれに偏りすぎてなくて、面白くてすごいなあ。
でも何がどう面白かったのかが全然説明できない(笑) ネタウチで作っていたネタ。
黒沼さんのボケの部分が変わっていて、ネタウチでボケの部分はアドリブに近かったと話していてそんな感じしないって思っていたのですが、今日のほうが面白かったです。
  • タモンズ:幸せ
あ、これ知ってるネタだったんだ…ということに気付くまでに時間がかかりました。
ファンの方はこのネタなんてよんでるんだろう。肉、かな。
  • トンファー:雷
こちらもネタウチで作っていたネタ。
導入が少し変わっていたり、細かいところが丁寧に研鑽されていました。
トンファーのネタは一回見たら、変わらないことがほとんどで、変わっていたとしても改良というよりは気分的なものなかなあという程度なので、こう分かりやすい変化が見れたのは面白かったです。
あ、ネタそのものが面白かったのは大前提として!
「雲のボールペン」という細かいボケが良いなぁと。


エンディングで認定漫才師となった2組の壮行会と称して一言ずつもらったり
一貫して「予備校」というスタンスを崩さないMCのグランジ大さんに感服。漫才ライブがたくさんあって、その色の違いが全然分からない身としては、そういうライブ自体の設定が用意されているというのはとても楽しみがあります。
ネタライブとしては漫才広場のほうが濃い感じがして、やっぱり好きだなぁと思うのですが、とりあえず3回連続で大さんがMCで固定なのかな?という感じで、ネタライブと言うかライブとして楽しいです。
予備校ノリの時の大さんが、これまた笑っちゃうぐらい良いことを言うんですよ(笑)これ必聴