読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE MANZAI 若手有望株が集うライブ


こんなタイトルなんだから当然ネタをやるはずだと思い行ってきました。
初めて見るコンビだとか、最近はなかなかお目にかかれないコンビだとかも出演しておりお得感のあるライブでした。
以下、ネタバレたっぷり含むであろう感想。


  • ラフクレン:夏祭り
1年目のコンビとのこと。
私は1年目とか2年目だとかの芸人さんを見たことはほとんどなくて、だから比較が出来ないんですけど多分すごく上手いんだと思います。
  • TEAM BANANA:おしゃれな友達
以前何かのライブで見たことあるネタです。
まだあまり掴めず。 2年目のコンビとのこと。
オリジナルの昔話を作ったといって発表したのが「桃太郎」というボケを経ての「皆さんに変わってツッコミますね」まではいたって普通のコンビだったのに、「桃太郎ってダサくない?」と急角度のツッコミを放つもんだから途端に異次元の人のようになっていました。
「え?そこ?」と思わされるツッコミはとても好みなのですが、こんなにも思い切ってやられると感じるものが全然違うんだということが分かりました。
ボケ担当の方がすごくお若い顔立ちをしていました。実際若いんだろうなぁ。
  • 田畑藤本:英語
漫才予備校でやっていたネタ!やっぱり面白い。
後半の、読書感想文から離れて藤本さんが英語で主張しまくるくだりの時に、田畑さんが訳より先に「確かにそうやな」と言うのが面白いです。急に突き放されてしまうような感覚で。 「What a stupid old lady!」*1が面白いです。
  • トンファー:好きな食べ物
漫才広場でやっていたネタです。漫才広場では色々な事情で興奮状態でネタを見ていた為、細かいことが全然思い出せなかったので、スパンがあかない内にもう一度見ることが出来て良かったです。
「焼肉、焼鳥としてししとうが好きみたいです」という分析じみたツッコミが面白いなぁ。
「是非ね、シャリかワサビか選んでみてください」

  • タモンズ:昔話
なんだかお久しぶりに見る気がするネタでした。
最後のほうがちょっと変わっていたかな?
タモンズとトンファーを並べて見ると、自分は「上手いこと言った!」みたいなツッコミにはそこまで魅力を感じないんだということをしみじみ実感します。
  • 井下好井:帰宅部
帰宅部に誇りを持っている人の部活勧誘。
井下さんのツッコミで良い!と思ったフレーズがあったはずなんですけどすっかり忘れてしまいました…。 「竹内 力ディナーショー予約センター」に笑ってしまいました。*2
  • 天狗:業界用語
2年ぐらいやっているネタかな、と思うのですがちょっとずつ微妙に変えているのがえらいなぁと思います。
曲のチョイスからして面白い。
今日のツカミは「このライブの主催者です」

何度か見ているネタなのですが「見た目が一緒だから」みたいなボケにすごくハマってしまいました。忘れていたわけでもないんですけど…同じネタを見てもその時の雰囲気とか自分の状態だとかによって面白いと思えたり思えなかったりするのは何度も身を持って体感していますが、やっぱり不思議。 漫才大作戦で見た…かな。もしかしたらその時も同じことを書いているかもしれませんが、文田さんの言っている夢に含まれる変態性を読み取れなくて、根建さんがツッコんで初めて「そういうことか!」と思うのです。
これは自分の感覚がおかしいのか、女性と男性の違いなのか…。多分この価値観を最初から共有出来ていたほうが面白いんだと思うんだよなぁ。
これも何度も見ているネタなのに、やっぱり面白い。
  • アームストロング:反射神経
久しぶりに見たネタ…というかアームストロングを見ることがそもそも久しぶり?
コントでも漫才でも見ると面白いと思うので、すごいな。
「これ大体室内でやるゲームだから」 自分はノブコブのことはそんなに熱心に追っているわけではないですし、NON STYLEキングコングと同期だから好意的に見ているぐらいなんですけど、だからかもしれませんがネタ中の徳井さんの雰囲気が自分が思っている徳井さんのそれとは微妙にズレがあって、見ていて「今これどんな気持ちでやってるんだろう」なんてことを考えてしまう始末で。
ちょっとしたズレなんですけど、それだけで一気に入り込めなくなるようです。それでも面白かったから、これがしっくり来ていたらもっと面白かったのだろうと思うとなんだか悔しい。
  • ブロードキャスト:救急対応
街で倒れてるおばあさんを助ける…というネタでした。
房野さんが「俺も出来るー」と言いながら、白目をしていなかったのが面白かったです。


シアターDやその他劇場で目にしたことのあるネタがたくさんありまして、無限大ホールで見ると全然印象が違うんだと改めて実感。

エンディングで根建さんと安部さんが「ベージュ」というコンビを組んでいました。主にベージュあるあるを言うネタをしているそう。

*1:だったかな?

*2:笑わないでおこうとか思っていたわけではないですよ!