読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LLR福田プロデュース「激アツ!お菓子バトル!!〜おやつを使ってギャンブル&コーナーやるよ〜でも食べ物は粗末にしないよ〜」


福田さんプロデュースのお菓子ライブに。
内容不明・出演者多数のこのライブ、オールナイトで行くかどうかすごく迷ったのですがトンファー見たさに。
出演者を3ブロックに分けてお菓子を使った様々なゲームを行い、各ブロック1人ずつ勝ちあがり、決勝を行い優勝者を決めるというもの。途中敗者復活戦もありました。
しかしながら、優勝の特典などは明言されておらず何のためにやってたんだろう?という疑問。
お菓子をつかったゲームはどれも、くだらな面白くやりたくなったし、何よりお菓子が食べたくなった。

記憶が色々と飛んでいるので、せめてゲームの内容だけでも記録しておきます。


コアラのマーチをそれぞれ3つずつ配り、お題のカード(かわいい、うっとうしい、卑怯など…)に当てはまる絵柄を選択。なぜ、それを選んだのかをプレゼンし1番説得力のある方が勝ち。ジャッジは福田さん
同じ内容で食べっこ動物ゲームもある。
    • コアラのマーチゲームで、1ターン目で終わりだと思い込んで残っていた手持ちのコアラを食べてしまう大さん
    • 食べっこ動物ゲームを気に入って3回もやる熊谷さん
    • 話術で乗り切る菊地さん
  • ベビースター探し
1人1袋ずつベビースターを支給。一定時間内に(今回は30秒)1番長いベビースターラーメンを探す。袋の中身を全部出すのは禁止。
    • 全く探そうとせずに時間内ずっと食べ続ける大さん
  • とんがりコーンつみあげ
    • 好きな指にとんがりコーンを積み上げ、1番多く積めた人が勝ち
  • オレオゲーム
オレオを半分に割る際に、クリームが左右どちらについてくるかを当てる
    • ボーイフレンド宮川さん考案
  • アポロ立たせ
コップにアポロを10個入れて、開けた時にアポロが立っている数を競う。1人3つずつたけのこの里が支給され、アポロ1個と交換可能。たけのこの里が立つと10ポイント(たけのこの里のほうが立ちにくい)
    • 他のメンバーが苦戦する中、1人5つぐらいアポロを立たせ思わぬ才能を発揮する山西さん
  • 風船ふくらまし
じゃんけんをし、負けたら1個、チョキで勝てば2個、グーで勝てば3個、パーで勝てば5個、ガムが与えられる。ガムを開けてあたりが出たら更に一個貰える。
ふーせんガムを作りそのサイズを競う。
    • ガムの弾力が強すぎる
    • バブリシャスくん
  • チョコボールカーリング
クッキングシートにカーリングの要領で円を描き、チョコボールをボール(?)に見たて転がし得点数を競う
    • マーブルチョコの箱(?)を使ってラインを読む山西さん
  • ポテチケツバット
ポテトチップスをくわえた状態でケツバットをし、ポテトチップスが割れずに形が残っていればクリア
    • ボーイフレンド宮川さん考案「俺が何も言ってないのに『福田さん、ポテチケツバットってどうですか?』って言ってきた(福田)」
  • マーブルチョコ軍艦
マーブルチョコで軍艦ゲームを。時間の都合で色のみを当てることに。
    • 趣旨が上手く伝わっておらず、福田さんと出演者の間にズレが
    • あからさまに不機嫌になる福田さん。とそれをなだめる小浜さん
    • 心理戦ゲームのはずが、一発目で当ててしまうという奇跡を起こす熊谷さん
  • チョコボールボーリング
チョコボールをボール、とんがりコーンをピンに見たててのボーリング。
    • 一度失敗したが、投げるチョコボールが選べるとしり「俺ボール選んでないですわー」と再投する安部さん
  • エピソードトーク
その場にあるお菓子をひとつ選び、カードによって決められたお題でトークをする(創作)ジャッジは福田さん。
    • 話し始めるも全然まとまる様子のない内藤さん。すかさず上(ロフトプラスワンは控え室が上にある)から降りてきて「さいこー!おもしろーい!!」とフォローする中谷さん。菊地さんは見ているだけ。



出演者の方々はお仕事ですから真剣なのは当然として、見ているお客さんがかなり熱を入れて「うわー!」とか思わず拍手をしたりだとか、一体感が素晴らしかったです。この場でしか成立しないものを共有しているというか…なんとなくカリカトークでの黒ひげナイトを思わせるような。*1

*1:もちろんあのレベルまで「育って」いるなんてことは、有り得ませんが