読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐久間一行presentsA面B面〜ネタ2本やります〜


佐久間さん主催で、もう2年ちかくやっているんじゃないでしょうか。A面=いつものネタ、B面=ふだんやらないようなネタ、を書く1本ずつでネタを2本やるというライブ。
ものすごく好きなライブです。ポイズンが毎回ゲスト出演しているから、という部分が大きいですがそうでなくても非常に内容が濃くて素敵なライブだと思います。

ネタバレ含めた感想。
A面のネタはすごく好きなネタで、やはり一番好きなボケの部分が非常に面白かったです。久しぶりに見た気がする。
そして改めて村上さんはツッコミが上手なんだなぁ、と。
B面のネタはいつだったかの単独でやっていたネタですかね。団地あるあるがもう(笑)最終的な「いや、全然分からないー!」というツッコミ(あるあるではなく、なしなし)が為されて初めて一個のボケなのかなーと。野田さんが郵便局のアルバイトをしているって知らない方は、どう見ていたのかなと気になるところ。
  • LLR(A面:解説 B面:コイン)
今月は東京ファクトリーに行かなかったので、LLRを見るのが久しぶりのように感じました。しばらく見ない間に福田さんがシャツスタイルに変わっていて、なんか変な服だなと思いました。*1
A面のネタは前半にサッカーの解説をする、というネタをやって後半に「漫才の解説をする」と言って前半の漫才を解説していくのですが、これがもう上手いなと。正直なところ、サッカーの解説の漫才は面白いんですけど、そこまで突き抜けて面白いというわけでもなくて少し物足りなさを感じるぐらいだったのが、後半にそれを解説するという…フリだったってわけですよね。そして「そこまでではない」ボケを自分自身で誉めまくるという…。
もしかしたら、このネタは見たことあるのかもしれませんが記憶に無いのです。
B面は同じ女性を好きらしい友人関係の2人がコイントスでどちらかが、諦めようと決めるというネタ。終演後にお友達と話したところ、先日の東京ファクトリーでのネタ漫才をコントに落としこんだものだそう。
グランジのことは好きですが特別ファンというわけでもない私からすると、A面もB面も思いっきりグランジでした。
なんかもう感想が言葉に出来ません(笑)
  • はいじぃ(A面:マリオ B面:キセキ)
A面はいつものモニターを用いたネタで、B面のほうは…以前の同ライブで思いっきりカラオケをこなすだけということをしていたのですが、今回は唄いつつ背後に映像を流す…という。(普通の映像とかではなくて、ちゃんとネタとしての映像です!)
はいじぃさんは、いつもこのライブに出ているので何度かネタを見たことがありますし、これまでも苦手というわけでは無かったのですが、今回のB面のネタを見て初めて映像を用いている意味が見出せました。
  • 犬の心(A面:おゆうぎ B面:話をきいて)
A面のネタは、池谷さんの演技力を使ったネタでした。このネタを思いついたとしても、池谷さん並の演技力が無いとここまで面白くは無いだろうと思います。
B面のネタは…何で押見さん言うこと聞いちゃうの?って(笑)
  • 永井祐一郎(A面:ショートナイツ B面:hereくん)
A面のネタでは懐メロ(アクセルホッパー)が聞けました。
B面のネタの歳に衣装に、テープで「==」と書いてあって「何だろう?」と思っていたのですが「ここ」って書いてあるんだ、ということにネタが終わってハケていく時にやっと気づきました。
キャラクターの名前は「hereくん」だそう。 A面のネタがすごく面白かったです。彼らの得意のネタの「下衆の極み!」というものや、神田さんの姉が神田うのだ、ということだとか…かなり踏み込んだキャラクターを利用したネタだったので、知名度が上がっていくとこういう感じのネタも作れるんだと思って新鮮でした。
神田さんが挙げる朝食を、浜谷さんが駅(地域)に例えるくだりが、素晴らしかったです。「新橋に来い!」の後の「何故銀座口で降りたぁ!?」とか。
B面のネタはコントだったのですが、これもまた面白かったです。最初は何だろうこれ、と思いながら見ていたのですがとしちゃんをイメージしたキャラクターだと分かった瞬間からの面白さが(笑)
  • POISON GIRL BAND(A面:ドライブ B面:学生時代にやり残したこと)
A面のネタは初めて見たのですが、なんとなく雰囲気が昔のネタの感じっぽかったです。吉田さんのツッコミワードの比重が大きい感じで、好きな感じでした。「タイヤが3つって聞いてたら断ってた(吉田)」『お前そういうタイプだもんな(阿部)』「そう、NOと言える日本人だから」『俺なんて断れないもん』…というようなくだりが好きでした。
B面のネタはテーマが昨年の東京ファクトリーでおろしていたネタと同じだったのですが、その時のネタの内容をちゃんと覚えていなくて同じネタなのかどうか…。東京ファクトリーの時は恋愛が項目に上がっていたような気がするのですが。
どうでも良いことなのですが、ポイズンがA面にこういう昔の形っぽいネタを、B面には最近の形っぽいネタを選んだということが、少し嬉しいです。どちらにしても好きには変わりないのですが、吉田さんのツッコミらしからぬツッコミが好きなので、A面のようなネタを沢山見たいと思ってしまっているので。
A面のネタとても良かったです。落ち込んだ後に「空を見よう!」と空を見て、気分を切り替える…というようなネタなのですが、気分を切り替えるために自分に言い聞かせるワードがとても面白くて。ポジティブすぎるというかなんと言うか。
B面のネタは佐久間さんの想定とは違う感じになってしまったらしいです。「静かにしないと鳥が逃げる」というフリをしておいて、お客さんの笑い声で鳥が逃げちゃう…というようにしたかったらしいのですが、皆見入って一緒に静かにしちゃうという(笑)汲み取れなくてすみません。 パンクブーブーもこのライブには毎回出ているのですが、いつもB面にちゃんと色の違ったネタを作ってきていてすごいなと思います。だいたい漫才をやっている方はコントをやったりしてお茶を濁す*2のですが。
今日は佐藤さんが言い間違えてしまった「ホームで車内アナウンスではないアナウンスをしていた」の部分が面白かったです。言い間違えてしまったけれど、意味合い的には正しい、という。最初多分流そうとしたんですけど、黒瀬さんにツッコまれてしまったので「間違ったこと言ってないよ?」というように主張するのが、なんとも可笑しく。


ハマカーンがすごく面白かったのでした。ハマカーンって単独ライブとかやったりしているのでしょうか、見に行ってみたい。

*1:どうでも良い情報すみません

*2:それも立派なB面ネタなんですが