読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫才梁山泊


漫才梁山泊へ。各コンビが2本ずつネタを披露。1本は新ネタ(もしくは準ずるもの)でなければならない。
オープニングでくじにより2人選出し、最後に即興漫才を披露する。即興漫才では、お客さんが提示したキーワード3つを必ずいれなくてはいけない。
今回はグランジが出演出来ないとのことで、大さんとジャングルポケット武山さんがユニットを組み出演。



  • LLR:ダダをこねる
LLRのツアー最終公演でやっていたネタです。メタっぽいネタで、でも言葉遊びっぽいくだらなさもあり、とても良いネタだなーと思います。思いますがイマイチうけてなかったような...。
  • ロシアンモンキー:それが今の嫁
話の最後に「それが今の嫁」とつければ良い話に聞こえる、というもの
  • 天狗:どうでもいい
「腹立つ話があって〜」ということで話はじめるのに、「どうでもいい」ことに引っかかりあって話が前に進まない。
天狗は、すごく良い!と思う時と、うーん...というときとあって、最近はしっくりこないことが多かったんですが、今日のこのネタは面白かったです。 ツッコミの濃さによって印象が変わるのかなーとか思いながら見ていました。 すっごく面白かったです!菊様のツッコミって素晴らしい!と惚れ惚れ。
漫才を見に行きすぎていて、どうしても台本の存在がチラつくのですが、ポテト少年団のネタはすごく自然に見えます。とても上手いと思います。 と言うか、そんな余計なこと考える余裕ないぐらいに面白いってことでしょうね。とても久しぶりに見れて、とてみ興奮しました!
大さんと武山さんのコンビ。大さんの色が濃く出たネタでした。

  • LLR:ヒーローになりたい
先日の東京ファクトリーにて やっていたネタ。LLRは漫才を演じるのが上手だということを改めて感じました。
「お客さん待ってるんだから、時間の無駄だろ」というフレーズがわざとらしく聞こえない...と思うのはファンだからなんでしょうか...?
  • ロシアンモンキー:かもしれない
「かもしれない運転」を実行している、ということで実際やってみせるというネタ。
わざとらしい確認の仕方と、子供らしからぬ受け答えの子供達が面白かったです。
  • 天狗:離婚の報告
離婚の報告を子供にする、というネタ お馴染みの。「隅っこにあったのを引っ張り出してきた」「隅っこにあるのは多分良くないやつだよ!」なんていうやりとりがありましたが、とても面白かったです。
  • 青色赤色:イメチェン
髪型を変えたいという大さんに、元美容師の武山さんがヘアスタイルを提案
  • 即興漫才(LLR福田とロシモン中須):「貞子」「店員」「井戸」
中須さんがボケで福田さんがツッコミでした。正統派しゃべくり漫才形式で。流石、即興とは思えないぐらいとても良く出来ていたんですが、福田さんの声が小さいのなんのって(笑)何言ってるの?と身を乗り出しちゃいました。

ポテト少年団が!とても素晴らしかった!に尽きます。もう、一体いつぶりだろう…もしかしたら前回のこのライブなのでは…というぐらい彼らのネタを見ていなかったので、相変わらずの面白さに安心しました。さすが。
また開催できたら...とのことでしたが、今日の客入りだとどうかな...。