読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大吾組

東京大吾組

ロフトプラスワンでは1/9以来の東京大吾組、最後に集まったのは3/10の∞夜枠ライブ。
そのどちらも真栄田さん不参加だったため、全員が揃うのはM-1前に行った立ち飲みシアター以来とのこと。

いつにも増して(状況が状況ということもあり)とても書き起こせないような会話ばかりでした。
Twitterのほうに書いたレポを、ここにまとめておきます。

シュール5、ラゴリ等の軍団が集まり、新規メンバードラフト会議と称し若手芸人さんを選ぶイベントが浅草花月であったのですが、その時に選んだお二人、横澤夏子さんと北林ティナさんがゲストとしていらっしゃっていました。
ティナさんは緊張した所為か、ずっとテキーラを飲んでいたらしく出てきた当初からかなり酔ってらっしゃる様子で、なんとなく会話も成立しないような感じでした。
ちなみに、横澤さんは15期生、ティナさんは14期生とのこと。
大さんは最近お酒が飲めなくなってきたけれど、今日は調子が良くて飲める!と仰っていました。
それを聞いて吉田さんは「普通は30過ぎたら皆飲めなくなるし、まず連日飲むことがなくなる(飲めなくなる)けど、大は次の日も飲むよね」と。
もちろん客席もものすごくウケていました。「コカコーラゼロの余韻が残って」しまい、その後の話が聞き取れないぐらいに。
お2人をゲストに招いたのは大さんだったらしく、ティナさんの泥酔っぷりにさすがの大さんも困惑していました。
「うちの菩薩と言われてる坊ちゃんの顔が強張ってる(大)」
自分が呼んだ以上は、自分が処理しなくてはと思ったのか大さんずっとマイクを卸さず終始フォローに。そして最初のつぶやきにあった発言(自分より酔ってる人がいると〜)が。
お2人は1部の途中からと、2部の合間合間だけの出演で3部は6人で喋っていたのですが、エンディング時にもう一度呼び込んだところ、当然ティナさんはまだ酔っ払ってらして「1時になりました(真栄田)」※その時時刻は5時ちょい前
オジサン、と言われて大さんも吉田さんもショックを受けてたようでしたが「12も離れてればね…」という結論に至っていました。
横澤さんは、ひとつひとつの反応がすごく良くてとても面白い方でした。
読まれたアンケートの用紙に、醤油のシミのようなものがついていたら「シミがついてる、汚い」というような指摘をしたり。
このとき「ゆか」という名前でシュミレーションしていたのですが、「ゆかも何人もいます(長澤)」
この時間は本当に、とても可笑しくて可笑しくて。そこそこ時間を割いてたのですが、ずっと笑ってました。
とってもくだらなくて、とても面白い。
ザワザワの中で「雨の札が〜」と花札をやってる設定を持ち込む福田さん。
1部が終わった段階では「今日は何もレポ出来るものがないかも」というような内容でした。


他に覚えていて、かつ記録しても良さそうなことは
  • マックシェイクは母乳を吸い込む時と同じ力で吸い込むようになっているという話にて「聞いたことある。あと、マックシェイクの冷たさは母ちゃんの冷たさと同じ(福田)」
  • 震災後のメッセージは人それぞれ色々あったけれど、吉田さん的正解を発見したとのことで
  • 「永ちゃんがね、言ってたんだけど(吉田)」「永ちゃん?西島の永悟ですか?(橘)」
  • 話の流れを忘れてしまいましたが、多分土曜日の夜にこんなところに来てないで恋人と過ごせ〜みたいな話題になったときに
  • 「(好きな人を)ダンパにでも誘ってください(大)」「身近にね、ダンパが催されてたら誘って(吉田)」
  • 吉田さん抜きの組員のみでのトークの時間がありまして
  • 「吉田さんの悪口言いますか(真栄田)」「良いところを言おう」
  • 「良いところも悪いところも無いんだよなー(福田)」
  • ここ数年1人で晩御飯を食べたことの無い福田さん
  • 「福田さん、似合いますけどね1人(真栄田)」「君ねぇ、似合う似合わないで判断されちゃ困るんだよ(福田)」


真栄田さんはやっぱり素敵だなぁと改めて感じた夜でした。