読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンによるファンのためのお笑い雑誌「fan*fun」創刊


id:punch-lineさんが編集長となり、twitter上に多数生息している熱いお笑いファン達を奮起させて立ち上げた雑誌の創刊号が発行されました。
記事を書いたそれぞれの方の想いがあふれ出ていて、なんとも読み応えのある内容になっております。

皆さま、是非チェックを!→ファンによるファンのためのお笑い雑誌「fan*fun」
※雑誌全文を読むには有料(300円)となります。

一体どんなことが書いてあるの?というのは、リンク先のページに行ってもらえば詳しく分かるのですが
うんうん、と頷きたくなるような「好きな芸人さん語り」とか
なるほどと感心しちゃう「お笑い評論」とか
新しい発見が出来そうな「ライブレポ・ライブ紹介」とか
ファン目線だからこそ、痒いところに手が届く「インタビュー」とか
お笑い雑誌と名乗るからこそ、笑える要素も「おたよりコーナー」とか

このブログを発見出来るぐらいお笑い好きの方であれば、当然ご存知であろうあのブロガーさん達も記事を書いております。
と、書くと「ブログなら無料で読めるのに」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、しかしながらですよ、ブログとはまた違う方向性の文章を書いていたりするわけです。と言うか、ブログやってらっしゃらない方も書いているのです。
そして、ブログでは自分自身である程度見る範囲を限ってしまうと言うか、好きな芸人さんについてばかり捜し求めてしまいがちですが、この雑誌ではジャンル問わず様々な芸人さんを扱ってらっしゃるので興味の無かったあの芸人さんの意外な魅力を知るきっかけにもなり得るのではないでしょうか。それぞれの記事をそれぞれを大好きで堪らない人が書いているため非常に熱がこもったおり、当然のように興味をそそられます。

しかし、何と言っても「ラ・サプリメント・ビバ」さんのインタビュー記事が!これがたいへん興味深いです。
ラ・サプリメント・ビバって誰?という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は自分もよくは存じ上げておりません。ただ一度ネタを見ただけなので、なんとも語れないのです。
音を巧妙に使って演じる不思議なピン芸人さん、と紹介させてもらいます。
これだけで300円以上の価値があると思います。ってかあります。
このインタビューの人選もまた、ライブシーンを駆け回っているファン目線ならではですよね。本屋に積まれている雑誌ではなかなかお目にかかれないであろうチョイス。

とにかく、百聞は一見に如かず!というわけで、是非ともポチっと購入してみてください。1500円のライブが1800円になったと思って(笑)
そして、仲良しのお笑い好きな友達にも勧めていただきたいです。
編集長であるpunch-lineさんも仰っておりますが、ファンの力でお笑い界に何かしらの動きを与えることが出来たら…どんなに素敵なんでしょうか。そして、そんな考えに共鳴した方々が集まって、出来た雑誌なのです。微力かもしれない、もしかしたら何も出来ていないのかもしれない、けれど、自分が「好きだ!」と大声で主張することで興味を持ってもらえたり、ともすれば好きになってもらえたりして、それが大好きな芸人さんの明日の活躍につながっていくのだとしたら。
なんて大きなこと言ってしまいましたが、規模が大きくなっていけばそんなことも夢じゃないのかもしれません。

今後も定期的に発行する予定、とのことです。次号はコント特集だとか。なんだかんだ言ってコントを避けている自分にとっては、なんだか新しい刺激を得られる予感で楽しみです。

…実は自分もちょろっと寄稿させてもらっています。