読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LLR福田がしゃべる


第五回LLR福田がしゃべる、でした。
正直ちょっと前に「もうLLRなんて知ーらない!ぷんっ!」*1ってなっていたので、なんだかなーと気乗りしない部分もあったのですがゲストにポイズン吉田さん、エリヤン西島さんがいれば行かないほうが嘘ですよね。
そんなこんなで行ってきたわけですが、面白かったです。時というのは人の気持ちを浄化してくれるのか、すごく素直に楽しめました。ゴメンね、知らなくないよ、LLRのこと。(本人達からしたら私が知ろうが知ってなかろうが関係ないんでしょうけど)
ざくっと流れと感想と。


  • お決まりの鼻歌で登場、今回も何の曲かは聞き取れず
  • 15:30開演で福田さんが登場したのが15:33、しかし全然埋まっていない客席。続々と入ってくるお客さん
  • 「遅刻ですよー(福田)」
  • 「僕が大好きな人のライブ行くってなったらまず遅刻しないですよ(福田)」
  • (きっとそれは君が「大好きな人」じゃないからだよ、福田君)

  • ラフコントロール森木さん】
  • 「俺が一人目でいいの?(森木)」
  • どうやら福田さんの弱みを握っているっぽい森木さん
  • 言うな言うなと制する福田さんですが、「言いたいー!」と手足をバタバタさせて駄々をこねる森木さん
  • そういう話は飲みにいった時にしましょうよ、と。
  • 飲みに行くならどこに行くか?
  • 「俺が誘った時いつも仕事(福田)」「すぐ明日こうなるテレビやっちゃう(福田)」
  • 明日こうなるテレビが終わるまで漫画喫茶3時間パックで寝てまつ福田さん(笑)
  • 芸人さんは皆お金がない
  • 「皆さんが思っている以上に皆金ないですよ(福田)」
  • お金が無いときは先輩をマークする
  • 今日のねらい目:ポイズン吉田さん(森木)
  • エリートヤンキー西島さん】
  • 手の内見せない福田さん、腹割りましょうということで選んだ飲み物はアルコール
  • 「なんで俺のほうが発泡酒なんだよ(福田)」*2
  • 時期的にM-1の話でもしましょうよ、と。
  • 今年は気楽にいつも通りやろうと思っているらしい福田さん
  • そして逆にエリヤンはどうなの?と
  • (ここの切り替えしが流石でして、結局この後ずっと西島さんが話すことになっちゃったんだよなぁ)
  • 単独ではM-1っぽいネタと言われたネタがあったけど、よくよく考えるとM-1に出ている人ってM-1っぽいネタやってないよね。という考えに行き着いたそう
  • 「それ結論でたのいつ?(福田)」「先週ぐらい…(西島)」
  • ガチガチにやると飽きてきちゃうので、短めに作ってアドリブを多目に入れようじゃないか、と
  • 「福田さんも前言ってくれてたじゃないですが、もっとアドリブいれたほうがって(西島)」「…ぉうん、言ったな俺(福田)」*3
  • 西島さんはそうやって考えすぎ、趣味とか無いのか。と
  • 西島さんの趣味…ゲーム、漫画、アイドル
  • アイドル好きという人の思考が分からない福田さん、写真見て何が楽しいのか
  • 西島さん曰く、そこは芸人ファンと同じ「この人売れそう」とか思って楽しむ。売れたらガッツポーズ
  • 今度遊ぶ機会があったらグラビア写真を持ってきてレクチャーして、という福田さん
  • 福田さんはビリヤードの雑誌を持ってきてプロを紹介してくれるらしい
  • 「多分芸人の中で唯一だと思うよ、ビリヤードのプロのモノマネできるの(福田)」
  • と言うので、一個やっていたのですが。似ているかどうかはともかくとして可笑しい(笑)
  • もっと色々試してみたらいいのにーと思いました、ビリヤードに興味もつキッカケになるかもしれないしさ。
  • ギンナナ金成さん】
  • 金成さんとこうやって喋るのは初らしい
  • 「怖かったですもん(福田)」「…まぁ相方さんのほうが怖かったですけど(福田)」「あぁ、元カノ?(金成)」
  • 終始ニブンノゴ!宮地さんのお話でした。
  • ちょうど前日に二期会での金成さんと他の方々の上下関係を見てきたばかりだったので、なんとも苦笑い…
  • 宮地さんはかなり本気で金成さんにビビっている、というのが福田さんの見解
  • 「今度宮地さんのライブに俺がこっそり金成さん呼びます(福田)」
  • 【LLR伊藤さん】
  • 「友達いる?(福田)」ということで、お互い芸人の友達を挙げていこう、ということに。
  • 結局伊藤さんが先に尽きてしまい負けに。
  • 「友達ってそんなにいるかね(伊藤)」「おれは『この人』ってなったらこの人だけになっちゃうから(伊藤)」
  • 「俺一途です、みたいなのやめろよ(福田)」
  • 大阪で「たこしげ」というお店に1日違いで行ったらしい2人
  • 伊藤さんが行くなり店主さんが「昨日相方きたよ!あのこのろわれてる?」と聞かれたそう(笑)
  • 福田さんの顔はそんななのか、という話に
  • 伊藤さんはそこまで、と思っているそう。
  • 福田さんとほぼ同じ顔をしたお兄さんは自分の顔が大嫌いらしい、が福田さんは割りと好きらしい
  • 「代わってあげたいもん(福田)」
  • 「自意識過剰かな、と思っていえなかったけど、街とかでじっと見られる率は高いと思う(福田)」
  • (顔のつくりそのものもあるでしょうけど、あの異常なまでの肌の白さと、M字前髪が原因なのでは…)
  • POISON GIRL BAND吉田さん】
  • 吉田さんは二回目、初回のトップバッターとして出た
  • 「吉田さんのおかげで続いてるんですよ(福田)」「スタートが良かったから(福田)」
  • あまりに嘘っぽいヨイショに対し「それ以上言ったらお茶かけそうだから(吉田)」
  • ミルククラウン竹内をいぢめる、というライブにて竹内さんが水をかけられた話
  • 最後の最後で竹内さんが「いじめられた」というような表情をして、なんとなくお客さんにも罪悪感を覚えさせたことが気に入らない福田さん
  • 「あいつはそういう仕返しをしたんですよ!(福田)」
  • 「分かんないけど、携わった全員が悪いよ(吉田)」
  • 福田さんが最近「自分は悪くない!」と思っていることを聞いてくれ、と
  • 「裁判員裁判だね(吉田)」
  • 芸人さん数人で飲んでいた際に、ミニコントで少年少女坂口さんを蹴ったら、本気で泣かせてしまったらしい
  • 「俺悪くないだろ!」と主張する福田さんに少年少女阿部さんの「もうやめてあげてください」発言により、尚更分が悪くなる福田さん
  • なんだよ、ということで先に帰ったらしい。
  • 「長澤さんも一緒に出るって言って〜(福田)」「あ、長澤もいたんだ」「セリフなかったから(吉田)」
  • 福田さんが気に入らないのは、ミニコントの過程では坂口さんはパンチ浜崎さんに上から物を言ったりしてたし、「一般常識」として非があるのはお互い様のはずなのに、女性が泣いたということで自分が悪者になったという点のよう
  • 「どうすか!?これ俺悪いすか!?」「悪くないよ」
  • そもそも蹴る前の段階で(坂口さんと浜崎さんのやりとりに決着をつけるために)相撲をとろう、という流れになったあたりから良くない方向になっていた
  • 「だいたい相撲で決着なんて金太郎の世界だよ(吉田)」
  • そして吉田さんは「無罪」と判決を下して去っていきました…。
  • 【ブロードキャスト吉村さん】
  • 森木さんが言いたがっていた話を聞いたらしく、言いたそうにする吉村さん
  • 「なんなんですか、その継承するシステム(福田)」
  • それとは別に吉村さんが聞きたいこと
  • 浅草に来る途中の電車で、福田さんが女性と一緒にいるのを目撃したようで「うわぁ!」となりこっそりつけていたそう
  • 真相はファンの方とたまたま出くわして一緒にいただけだそうですが
  • 「途中で別れたから、『ここからはファンの人も多いから』ってワザと別々の道いったのかなって(吉村)」
  • 「逆に、吉村さんがそういうことしてるから、そう思うんじゃないんですか?(福田)」
  • (実は自分もその現場に居合わせていたのですが、どうみてもファンの方って感じがしたんですが…)
  • 福田さんはお兄さんがいるので、男性に甘えてしまう傾向にある、逆に女性に対しては妹を扱うような感じだそうで
  • 「よく言えば守ってあげなきゃ、悪く言えば自分の手下(福田)」
  • 「女性に対してのほうがね、男らしいですよ(福田)」*4
  • 妹がいたので女性への美化も全然無いとのこと
  • 洗濯係だったために、女性の下着も全然興味ないらしく「パンティとか好きなの意味分からない(福田)」「えぇ!?好きでしょ、パンティ(吉村)」
  • 退席寸前で「結構気が合うと思うんだけどね」という吉村さんに対し「でもB'z会は呼んでもらえないんですね(福田)」
  • 東京ダイナマイト ハチミツ二郎さん】
  • 岡山県出身の二郎さん
  • 両親が岡山出身なので、岡山話をしたい福田さん
  • しかし全然相手にされない
  • 今日唯一福田さんが上手くとけこめてなかったなぁと思いました
  • 岡山はヤンキーが多い、という話になり「二郎さんもですか?(福田)」「俺なんか虎だったから(二郎)」




エリヤン西島さんがM-1の話をしてくれちゃったがために色々と悶々と。
福田さんが自分を客観視できてなくて、結局緊張しすぎで毎年ダメになってる、というところに気づいてくれてるっていうことを知れたのはファン(一応)としてはちょっと安心できたりもしたのですが。それよりエリヤンよ!という話ですね、なんだろうか。まぁ自分が単独で一番面白いって思ったネタはM-1にかけないようなので、それが残念だなというだけなんですが。
結局M-1っぽいどうのこうのって、こちら側が理解できるものでもなくて、私達が言うところの「M-1っぽい」っていうのは「M-1を意識して作ってる感じがする」ってことのような気がするんですけどね。まぁ、エリートさんが色々と考えた結果ですし、私みたいないちファンがあれこれ言ったところで届かないですから見守るだけですけども。
けどあのネタはテンポとかどうこうではなくて、これまでのエリヤンっぽいものとは違うけれど、でも2人のそれぞれの魅力が引き出されててすごく良かったなぁと思っただけに、多くの人に見てもらえないのだとしたら勿体無いなぁと思うだけです。自分がすごく心動かされたものを切り捨てられちゃうとね…そりゃ悲しいですよ。



次回はクリスマスイヴを予定しているのだとか。またもや大きな会場でやるようなので、ゲストもまた大物揃いかもしれないなぁ。と思うと同時に、福田さんにそういう機会を与えてくれるっていうのは吉本的にも福田さんのおしゃべりに期待しているととっていいのかしら?なんて。

*1:表現が可愛すぎる点については見逃してください

*2:発泡酒とビールとを手に取っていた

*3:絶対忘れてる

*4:この発言を聞いて華で笑ってしまったのは私だけではあるまい…