読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A面B面〜ネタ2本やります〜



ポイズンがレギュラー的な存在で毎回出演していますので、何度か行っておりますが好きなライブです。

なのに微妙に売れ行きが良くないような印象を受けるのが残念なばかり。あまり好みじゃないなぁと思っている方でもB面を見て「おお!」って思うこともありますし、好きな芸人さんだといつもと違ったものが見れるというのはかなり貴重で楽しいと思うんですけどねぇ。

果たしてB面のネタが本当に「普段はやらない」ものなのかどうかは芸人さんによりますけど(笑)


ネタと感想と。

  • ミルククラウン
  • A面:漫才「帰郷」
  • B面:コント「新任教師」

B面が面白かったです、ミルククラウンに限らずこのライブではB面のほうが面白かった!と思うことが多々あります、佐久間さんの言葉を借りるならばA面があるからこそのB面なんでしょうけど、ミルククラウンはこのB面のネタは普通に本ネタでもいけるんじゃないかなぁと。

はいじぃさんのことはこのライブでしか見る機会を得られないのですが、面白いですよね。残念だったのは私の席からだとちょうどモニターが半分見えなかったこと。もうちょっと高い位置にセットできないのかなぁ。

  • グランジ
  • A面:コント「特訓」
  • B面:コント「大事件」

どっちもB面なんじゃないの、というグランジらしいコントで(笑)基本的には面白いコント師のはずなのに、たまにあるこの感じはなんなんでしょうか、女性向きじゃないってことなのかしら。

B面のほうは今ここにタイトルを書いてやっとハッとなりました、考えてるなぁ、ちくしょう。

  • ピクニック
  • A面:電報
  • B面:ハンバーグの食べ方

B面のネタは心の声が主で舞台上ではあまり言葉を発さないというものだったのですが、録音している時点で吹き出しちゃっているピクニックさん…ふふふ。このライブのために作ったネタなのかなぁ、なんとなく粗っぽい印象があったのですが、でも面白かったので他でもやればいいのにー!

ラフコンの漫才ってこんな感じでしたっけ…というかこのネタ自体はどこかで見たことがあると記憶しているのですが、もっともっと面白かったように思うんですよね。調子悪かったのかなぁ、客層にハマってなかったのかな。

  • 犬の心
  • A面:コント「サッカー解説」
  • B面:コント「肝試し」

いいですね、犬の心好きです。B面のコント、B面と言いつつもこうやって冒頭からずーっと演技で見せ続けて、最後グッと笑いで持っていく感じは犬の心そのものなんじゃないか、とか何とか。でもこれをB面としてやる感じも好きです、これを本ネタとして扱わないという考えなんでしょうか。うーん、単独やらないのかなぁ、見たいなぁ。

  • タイムマシーン3号
  • A面:漫才「子供がほしい」
  • B面:コント「ガリガリ君

唯一の他事務所勢でして。流石、としか言えない。とても面白かったです、B面のネタもコントとは言え漫才をコントに落とし込んだものだったので、知っているネタは知っているネタだったんですけど。うーん、面白いなぁ。まだM-1に出れるんでしたっけ?なんか上手いことなってほしいなぁ。

  • POISON GIRL BAND
  • A面:漫才「好きな漫画」
  • B面:コント?「ロンゲモノマネ」

A面のネタはもう鉄板ネタですもんね、文句なく面白かったです。

B面は…もう…フザけすぎでしょ!と言うような、くだらないものでした(笑)野球部を辞める、という吉田さんを止めにきた阿部さん…というものなのですが、阿部さんがことごとくロンゲの有名人のモノマネ(似てない)をすると言う…。ポイズンはこのライブに毎回出ているけれど、毎回B面のネタに苦戦してるんじゃないかなぁと思ったり。テンポ重視の漫才でもやってみればいいのに、あははは。
佐久間一行

  • A面:かまきり
  • B面:違和感

面白かったです、佐久間さんのコントもすごく好きです。

B面のネタの全身タイツや、裾云々よりも、何よりA面のネタの最中に用意されていたのに全く利用されなかった机と椅子のほうがよっぽど違和感がありました(笑)雰囲気作りのため?なんで置いたんだ。

パンクブーブー

  • A面:漫才「ケンカ」
  • B面:漫才「カバー」

B面のネタは関西ローカル番組で行った、先輩のネタをカバーしよう、というものを関西だけじゃもったいないから、ということで。これは…私が元の漫才をあまり認識していなかったためにポカンとしてしまいまして、もしかしたら同じような状態だった方がいたのかなぁと。どれぐらい元ネタに沿ってるのか、というようなお楽しみがないわけですからね。むむむ。

A面のネタは何度も見ているはずなのに変わらず面白かったです。



B面のネタで、本当に他のどこでも出来ないようなネタをやる人って少ないんだなぁということに今更ながら気づきました。そう思うとこれまで見たポイズンのB面のネタはどれもこれも二度と見れないものばかりで、彼らのファンとしてはなかなかおいしい面白いイベントですよね。そういう意味では佐久間さんも本ネタとか大きくそれたチャレンジ的なネタをやってくれているのかな。

次回は11月に行うようです、こちらもやはりポイズンが出演しますので楽しみ。