読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POISON GIRL BAND漫才トーク


月例イベント。トンファータモンズの単独→漫才トークという幸せな一日でございました。

今月はなんとなく漫才は短め?といった印象で、トークは終始阿部さんの海での思い出話を吉田さんが聞く、という感じでした。いつもは割とどんどん話題が変わっていって思い出す時に時系列がめちゃくちゃになりがちなのですが、こうやって一貫してひとつの話題のみっていうのは実は珍しいんだなぁと。聞き役が吉田さんじゃないと成立しないんだろうな、とか。阿部さんの話そのものは、所謂芸人さんの「エピソードトーク」のようなオチがあって、聞いてるだけで楽しいってものではなくて、それに対する吉田さんの反応があるからこそ聞き応えあるんだよなぁと。(だから阿部さんが他の芸人さん相手に喋っているのを聞くと結構しんどかったりするのである…)
話の内容は思い出話とは言え半分は愚痴みたいなものでして、私なんかは聞いていて「それ阿部さんが悪いんじゃ…?」と思ってしまうのに、吉田さんは漫才と同様に思い切り否定するなんてことは全くしないで、うんうんと聞いて、というかむしろ阿部さんを支持しているんじゃないかって受け答えなので*1だから阿部さんは「腹立った」って話を吉田さんにするのかなーと。なんとなく阿部さんのトークは「腹立った」エピソードが多いような気がするんですよね。囲碁将棋の根建さんとの思い出話なんかは楽しかったーって話ですけど。*2自分なんかは母親が絶対自分の主張を否定しないので、すぐ報告しちゃうのですが、それと一緒なのかなぁって。「そうだね、うんうん、かわいそうに。よしよし」ってやってほしいというか(笑)


以下、内容に触れまくりの感想。

【漫才】
阿部さんから吉田さんへのお願い「俺もう髪切ってもいい?」
阿部さんが髪を伸ばしている理由が次々と明らかになりました。全ては吉田さんのため(笑)
前日に見たネタがすごく面白かっただけに、吉田さんがちゃんとツッコむ*3より、核心をつかずにどんどんエスカレートしていくほうが好きだなぁとか思いました。年明け一発目にやったネタなんかはそういう傾向にあったと思うのですが…自分の認識ではM-1という大衆向けの賞レースのために「寄せて」ツッコミを意識して入れてたのだと思っていたので、M-1から離れれば戻ると予想していたのですがそういうこともなく。というか今年も出るからなのか?(しかし、花金寄席の感想にも書いたように今までのベストネタを持ってくるんじゃないか、という予想なのでだったら好きなネタ作れば良いのに…とか思うのである、全て妄想の話。)


【トーク】
  • 阿部さんが海へ行ったお話。メンバーはカナリアボンさん、ライス関町さんとの3人
  • 道中海老名サービスエリアにてメロンパンを購入
  • 関町さんオススメのカレーパン(別店舗)「これ試食させてもらえますか?」と売り物を切ってもらって試食する関町さん
  • 「メロンパンが有名でね、まぁ美味しいですわ(阿部)」「…気をつけなよ、食べ物の話するとき上から目線なの(吉田)」
  • カレーパンはそれ以上に美味しかったそう
  • これまでに散々店名を挙げた上で否定的なことを言ってきてる阿部さん、それにヒヤっとしてきた吉田さん
  • カレーパン購入組とメロンパン購入組に分かれ、阿部さんはメロンパンを3つ購入、ボンさんと関町さんはカレーパンを2個購入
  • 『「3人なのになんで2個なんすか?」って聞いたらボンさんが「分ければいいやん」って。(阿部)』「え?もう納得したの?(吉田)」「うん、分ければいいかって(阿部)」
  • 1個目のカレーパンは3人で仲良く分け合った
  • 2個目はとりあえずとっておいた
  • 途中で寝てしまった阿部さん、起きたらボンさんがカレーパンを食べていて残り3分の1ぐらいになっていた
  • 「で、取り上げてビニールにくるんで、足元に置いといたの(阿部)」
  • 「足元に」ということが気になる吉田さん*4
  • 「え?足元!?…俺ダメだわ…(吉田)」「別にお前に食わせるんじゃねぇから(阿部)」
  • 高速を降り、熱海付近に干物屋さんがあるそう
  • 「ここオススメなんですよー」と店頭の冷蔵庫から干物を取り出し、置いてあった七輪で勝手に干物を焼き始める関町さん
  • 「え?さっき試食させてもらってんだよ?(関町さんは)大丈夫な子なの?(吉田)」
  • そこに置いてある干物は自由に(無料で)食べていいものらしい
  • 海について、水着に着替えて…
  • 「俺一番だったんだけど(阿部)」「要らん情報だわー(吉田)」「何?拍手でもほしかったの?(吉田)」
  • 阿部さん、ガッツリ競泳用の水着。ボンさんが水着がないと言っていたので阿部さんが用意、こちらも当然競泳用。
  • 関町さんは一見水着っぽいけど、完全にジャージ
  • 出会いを求めつつ海へ繰り出した部分もある3名
  • しかし阿部さんは髪が邪魔なのでひとつにまとめて→キャップ着用
  • (そんなやつらにナンパされても着いていかねぇよ、と思ったのは私だけはあるまい…)
  • 海の家の兄ちゃんに「芸人さんなんですか?面白いことやってくださいよ」とからまれる
  • そのとき何故か木の棒(短すぎず、でも杖になるような長さでもなく)を持っていた阿部さん。
  • 当然「その棒使って一発ギャグを〜」と言われる
  • 「何で持ってたの?(吉田)」「何でかわかんないけど持ってた(阿部)」
  • しかし兄ちゃんの要求には応えなかった3人
  • 去り際に背後から「あんな格好で何もしないなんて、ただの変態じゃねぇか」と聞こえてきた
  • 帰路では海鮮の食事を摂って、スーパー銭湯的なところに行きたかった阿部さん
  • しかし他2人が乗り気じゃなくどちらも叶わず
  • しかも、寝ている間にとっておいたカレーパンが食われていた(笑)
  • 結果、海での思い出は腹立つことばかりだった様子
  • でももう一度海に行く予定があるそう、メンバーは犬の心押見さん、ふくろとじてつみちさん、LLR伊藤さんの4人
  • 次は少数派にならないよう誰かを味方につけよう、ということで誰がいいかと。
  • 吉田さんの伊藤さんのイメージ「ポンコツ」
  • 実は今回の海へはパジャマで参加していた阿部さん「だからだよ*5(吉田)」「そんな奴ただの一時退院だもん(吉田)」
  • どういう格好で待ち合わせにくるか、みたいなところも楽しもうとしている阿部さん
  • 「(パジャマに加えて)点滴もあればね(吉田)」「セイジョーであみあみのやつ買ってつけてくわ(阿部)」
  • 今度は全員の水着用意したらいいじゃん、との吉田さんの提案。しかし水着は2着しか持っていないそう。
  • 「だれか1人…じゃあ押見さんだな(吉田)」
  • メンバーをそれぞれ政治家に例える2人
  • 押見さんは小沢さん、てつみちさんはハマコーさん、伊藤さんは安倍さん。
  • やっぱり海はいいよね、ということに。
  • 「生き物に還ったような感じもあるしね(吉田)」「うん…*6(阿部)」「思わないなら『そうかなぁ』でいいから。無理に同意しなくても(吉田)」
  • 次回の漫才トークで思い出話があるかも、とのこと。


終盤での伊藤さんの話題がLLRファンもやっている身としては非常に楽しい内容でした、お2人は伊藤さんのことを誤解して認識しているようですが…(笑)阿部さんが「伊藤ちゃん」ではなく「伊藤くん」と呼んでいて、なんとも不思議な感覚でした。
ポイズンの中では伊藤さんを味方につけよう!ということで話がまとまっていましたが、伊藤さんは押見一派なので味方につけるのは難しいのでは…と心配。相当仲良しだと思うのですが、そのことを知らないのかな。ポイズンからすると福田さんに操られている印象なのかな、と。意外と自分の主張するタイプですよね、しかも押見さんが相手ならばそうとうグイグイいくのでは…ああ阿部さんがショック受けないか心配だ(笑)

*1:今回の話に限らず、いつもの印象

*2:阿部さんは根建さんが大好き

*3:ちゃんとツッコめているかは微妙なところですが

*4:出た、潔癖症

*5:少数派になっちゃう理由

*6:全然納得していない返事