読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LLR福田がしゃべる


浅草花月こと雷5656会館にて不定期に行われている「福田がしゃべる」が夏祭りということで場所をスペースゼロに移して、更に時間も150分!そしてゲストも若手の枠を飛び越えて!行われました。今回で第4回目
スペースゼロはキャパ500人だとか。LLRの単独でさえそのキャパでやってないのに、伊藤さんもゲストにいるとは言え福田さん単体でのイベントでこの劇場って、どうかしてますよ(笑)*1
いやはや、長かったです。当然全てを覚えているわけもなく。
本来自分は丁寧にレポを書けるような人間ではないので、頑張らずに感想のみ。

先行・2次先行、共に挑戦してダメだった「伊藤ちゃんと一緒席」はどうやら前列中央の2列だけだったよう。開演前に伊藤さんだけが出てきてSP役のスタッフさんの誘導で客席に降り1人1人と握手してから着席しておりました。
後から伊藤さんがゲストとして舞台に上がった際に「自意識過剰かもしれないけど後頭部がめっちゃ熱くて*2(伊藤)」と仰っていました。それに対して「誰もお前の後頭部なんて見てないよ(福田)」と。

今回ゲストが伊藤さん含めて8人だったのですが、やはり伊藤さんのときが一番楽しそうでした。そして見ている側としてもそこが一番面白かったように思います。これは自分がLLRファンだからでしょうか?伊藤さんの順番は最後から3番目でして、その後に平成ノブシコブシ吉村さん→兵頭さんという順だったのですが。伊藤さん以後のほうが調子良さそうにも見えまして、単純に話し相手の力なのか。伊藤さんの力なのか。後者であってほしいなーと思いつつも、それってイベント的にどうなの、って部分もあり(苦笑)結局あの福田さんの話を上手に聞ける(聞き流せる?)のは伊藤さんってことなのでしょうか。ううむ、コンビってすごいなぁ。

伊藤さんは客席*3に座って見ていたわけですが、どういう気持ちだったんでしょうか(笑)とか思っていたらブログ「おもしろいライブでした」って書いておりますね、伊藤さんらしいと言うかなんと言うか。
伊藤さんが舞台に上がってきたときに福田さんは「誰と仲良くなれそうだと思う?」と問いかけていまして、それに対して伊藤さんは南海キャンディーズしずちゃんを挙げていたのですが。その理由として「最初(先輩なので)腕を組もうとしてアッって感じでやめてたのに、最後はずっと腕組んでた」ということを指摘していまして。伊藤さんって良くも悪くも人に関心ないって言うか、特に福田さんのことは「好きにやりなよー」ってスタンスのように感じていたのですが、ちゃんと見ているんだと知って意外!と。授業参観のような気持ちだったんですかねー、相方がちゃんとやれるか見守る、というような。だとしたらとても嬉しいのですが。(自分の中では伊藤さんが福田さんを信頼しすぎて、自分がやらなきゃ!って意識が薄いところにLLRの問題が詰まっている…と思っていたので)

アームストロング栗山さんが「栗山が聞く」ってライブやろうかな〜と仰っていましたが。これを聞いて大吾組で行われた「吉田が聞く」っていうコーナーを思い出したのは、ポイズン吉田さんヲタの私だけでしょうか…。

おそらく今回のメインゲストである兵頭さん、「福田がしゃべる」という名前なのに聞き入ってしまう福田さん。あのふてぶてしい福田さんが悩みのようなことを言い始める始末(笑)EDでは「聞いちゃうんですよねー」と言った後に「だから皆さん(先輩達)もそれぐらいになってください」と言い放つ福田さん。こういうのが福田さんだよね。
兵頭さんのお話は単純に可笑しいっていうのと、一方で芸歴を重ねた芸人さんとしての興味深い話もあり、でとても面白かったです。そりゃ福田さんが聞き入ってしまいますよね。*4
福田さんはあんまり芸における不安定な部分を見せないって印象でして、意識的に見せていないんでしょうけど、自分なんかは「ちゃんと分かってんのかよ!しっかりやれよ!」って思ってしまうこともあるんですけども。でもたまにこうやって弱音っぽいのを聞く機会があって、「ああちゃんと色々考えているんだな」って安心。

「笑ってないお客さんがいると、その人は何で笑うんだろうって気になっちゃう」と仰っていまして、そこらへんも健全だなーと。

本日は、弱音トークだけならずものすごく珍しく女性の話もしていたのですが(と言っても全然大した話ではないんですけど)福田さんの口からハッキリと女性関係を表す言葉が出るのって滅多にないことなので記しておきます。
盲目になりがちな私から言わせてもらうと、めちゃくちゃ好きになっちゃうと欠点が目につかないのはもちろんのこと、それ以上その人に要求することなんてなくなるんだよ、福田くん。…とは言ってもそこらへんは現実での恋愛感情とは別の部分での話なので彼女(彼氏)に対して、優しくしなかったりキツイこと言ったりする点については分からないでもないですけどね。基本的には福田さんの言ってることは共感できないですけど、対人関係への意識は共感しちゃうことが多いような。

伊藤さんとのトークの時に、ブロードキャスト吉村さん主催のB'Z会に呼ばれていないことに不満がある様子でして、それを受けて伊藤さんが「今度来ればいいじゃん」と言うと「呼ばれてないのに行ったら嫌われちゃう」なんてらしくないこと仰ってました。あれ、今日の福田さんは終始らしくないなぁ(笑)
そのB'Z会ではボルサリーノ関さんの手料理が振舞われるそうで、福田さんによる「自分が行った時の妄想」は、福田さんだけ味のついてない食事を与えられて、でも先輩だからと思って無理して「美味しい」と言ったら陰で「味無いのに美味しいだってー、けけけけけ」と笑われる…という非常にネガティブなものでした。
「B'Zのことだけにして、手料理とか要らない」と主張する福田さん
「食べなきゃいいだけじゃん(伊藤)」「カップラーメン持ってく、『結局これが一番うまいんすよー』って(福田)」という会話の後での「だから嫌われるんだよ!(伊藤)」発言が…やっぱり嫌われてるんですね(笑)



面白かったです、久しぶりにLLRで揃っているところを見に行けました。*5ツモルにはしばらく行っていないのですが、伊藤さんと話しているところを見ると行こうかなーって思いますね。でも最近は完売・立ち見も出ているそうでなんとなく足が遠のきます…客が少ないライブが好きなのか自分…。

*1:まぁ単独は2日間行うのでのべ人数は単独のが勝っているのか?

*2:視線を感じて

*3:しかも最前列ど真ん中!

*4:聞き入る、というか「どうしたらそうなれるんですか?」と聞いてしまっていたのですが

*5:そしてこの後LLRづくしの日程