読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

囲碁将棋&ひよしなかよしライブ〜兄と弟と文田と石塚Vol.2〜


噂の兄弟ライブの第2弾を見てきました。
これは囲碁将棋のツッコミ(?)担当の根建さんの弟が吉本以外の事務所にて芸人をやっておりまして、そのコンビ*1と合同で行うライブで、半年前に一度行っているそう。私は今回が初めての参加でした。

ざっくりとした流れは、各コンビネタ→トーク→シャッフルコンビでネタ→ゲスト(マキシマムパーパーサム)のネタ→ゲストと共にコーナーというような感じ。約二時間のなかなかガッツリとしたライブでした。
ひよしなかよしというコンビについては、囲碁将棋のシチサンか何かに出ているのを見たっきりでして、ネタどころか顔も曖昧…というような状態だったのと、その時あまりしっくりきていなかった印象があったことと、告知の際に文田さんが「お前ら兄弟はいいけど、他人の俺と石塚くんは超きちい」なんて言っていたこともあり、いったいどんなライブなのかと非常に不安だったのですが、とても面白かったです。
完全なる囲碁将棋ファン目線での感想を。

  • 登場後間もなく「なかよくライブみたいに思ってるかもしれませんが、そんなんじゃなくて」「今日は囲碁将棋のファンもいれば、ひよしなかよしのファンもいるんだからお互い本気で客取り合う気持ちで臨もう(根建)」というようなことを。
  • グダグダMCな根建さん、「お前仕切りだしてから皆戸惑っちゃってるよ(文田)」
  • 色々ダメ出しされるも「今日は弟の前だから黙ってて(根建)」「今日黙っとくからお前いつも黙ってろよ!?(文田)」
  • 呼び名で戸惑う一同。根建さんの弟の名前は耕二*2なので、根建さんはもちろん「こうじ」と呼んでいて、文田さんは「こうじくん」と呼んでいるが芸名は「ねんねん」なので、どうしたもんか。と
  • 石塚くんはねんねんのことも「根建」と呼んでいるらしく、そうなると根建さん(兄)のことは「太一さん」となるそう。
  • 「じゃあ(文田さんを指して)僕は『文田さんって…』(ねんねん)」
  • 「文田はそうでしょ(他の呼び方ないでしょ)、それ以上でもそれ以下でもないよ(根建)」

【ネタ】
  • ひよしなかよし:コント 引越しの挨拶
  • 囲碁将棋:漫才 六大学→ロード
噂には聞いておりましたが、がっつりホモネタ!ねんねん!兄ちゃんの前でホモネタ!(笑)
ネタのウケ具合的に囲碁将棋ファンが多かったようですね、はい。

  • まだ距離のある2組、仲良くなろうということで銭湯に行った
  • 「女の人はわかんないかもしれないですけど、男ってち○こ見せ合ったら友達なんですよ(文田)」
  • 「昼間なのに直球やめろって(根建)」
  • 食事やネタ合わせも兼ねて夜通し滞在しようと11時頃に行ったところ「12時で終わりです」と言われたそう
  • 「こうじまあまあデカかったじゃん?(根建)」
  • と何か話そうとしたのをさえぎって「まぁ俺がダントツだったけどね(文田)」
  • その主張に意義アリな根建兄弟、正直言って文田さんがダントツ最下位だったと。
  • 「お前のはテレビにうつしてもいいやつだから(根建)」
  • 文田さん曰く、そっちのほうが芸人として面白いからわざわざ手術して小さくしたそう(笑)
  • 「見えないところオシャレな人がが本当にオシャレな人みたいな感じで、見えないとこまで面白い人が本当に面白い人(文田)」
  • 「別にそんな(言う程)面白くもねぇよ(根建)」「見て、『あぁ…』って感じ(ねんねん)」
  • 「マジかよー!」「距離縮めるつもりが、よけい遠ざかったよー(文田)」
  • 銭湯にて、足(太ももあたり)に出来たケガというか、虫刺されの痕を弟に見せて「何個ある?(根建)」
  • 根建さんのケガの原因はBBQ
  • 囲碁将棋と、昔のバイト仲間でBBQに行った時に1人川で泳いでいたオジサン*3が、根建さんが遠くに飛ばしてしまったフリスビーを取りに行ってくれたのだが、酔っ払っていたのか倒れて川に流されてしまいそうになった
  • 「俺なんか冷たいところあるからさ」「まぁ死んでから処置(救急車呼ぶとか)すればいいかなって(文田)」
  • 「なんなら肉食べれるチャンスって思った(文田)」
  • その場にいた他の仲間も駆け寄るものの、実際に助けには行かなかったのだが根建さんだけ服を脱いで助けに行ったそう
  • 「だって俺(フリスビーを)投げちゃってるし(根建)」
  • すごく浅瀬だったのに、「助けなきゃ」という思いにより、バチャバチャと泳いだためあちこち石にぶつけてしまいケガだらけに
  • 「助けにいったらニヤって笑って「うそー」って(根建)」結局オジサンの仕掛けたドッキリだった
  • 銭湯の男風呂に女の店員さんが入ってくるのは何なのか
  • 「女性は、子供産んだ後は人間より神に近づいてるんだからな(文田)」「さっきオジサン見殺しにしようとしたくせに(根建)」
  • 「こうじネタのキャラで女風呂行ってみろよ(根建)」
  • 「女には興味ないよーー?*4(ねんねん)」
  • ライブ前に母親からメールがきた根建兄弟
  • 文田さんのお母さんのメールは全てひらがな
  • 文田母は料理が下手
  • 若くに結婚したので料理とかも知らなかったそう「21で嫁いでるからー(根建)」
  • 根建さんの「嫁ぐ」という表現にザワザワする客席(なんとも失礼な話…)
  • 根建さんの同級生の中では美人で有名だった根建母「太一の母ちゃんならヤレる」と評判
  • 弟の同級生でもそうだったか尋ねると、まぁ美人とは言われていたそう
  • 「先生は言ってましたね(ねんねん)」「それ問題だよ!」
  • 石塚くんのお母さんは調理師免許を持っている、10何年給食のオバサンをしている
  • 石塚くんの家に泊まりに行った際に、朝食に焼きソバ・ピラミッド型に積まれたコロッケが出てきた
  • 必死で食べていたのに「おかわりいる?」と聞かれ「大丈夫です」と答えたのに「サトウのゴハンあっためておいたから」と言われた
  • 給食に慣れすぎて量が分からない?(笑)

【シャッフルネタ】
  • 文田&ねんねん:漫才 ロード
ねんねんはコントのキャラ(ホモキャラ)で登場。囲碁将棋のネタだと「ロード1章と2章が混ざっちゃうんだよね」と言って、お互い他の曲とかと混ざる〜という感じなのですが、ねんねんが相手だと「ワザとだろぉ?」と言われてしまう(笑)
ねんねんに歌わせてみると、同じようにガッツリ混ざっている「オジサンこそワザとじゃん!」と言うと「そうだよぉ」と返される(笑)
  • 根建&石塚:漫才 お兄ちゃんは認めないぞ
「太一さん」と呼ぶ石塚くんに対し「お前に「太一さん」なんて呼ばれる筋合いないんだよ!」「まだお前らのコンビ認めてないからな!」と、結婚のお父さんのノリで。冒頭から噛み倒す根建さん…しっかり!
以下、私が非常にハマった根建さんのフレーズ達。
「こうじには決まった相手がいたんだよ!」
「こうじはもっとブサイクな奴と組んでだな、こうじのかっこよさが際立って、こうじだけ人気が出る…ってはずだったんだよ!」
「だいたい、こうじにはこうやってビシッとスーツ着た漫才師になってほしかったのに」
「なんだあの格好は!」「こんなに肩を出して、こんなに足もだして!*5」「君が唆したんだろ!」
「『私達もそうだったじゃない』…文田は黙ってなさい!」
圧倒的に根建&石塚コンビが面白かったです、お互い緊張しちゃってモチャモチャしちゃってる感じも含めて(笑)

  • ゲストのマキシマムパーパーサム登場
  • 舞台端に二組がいる状態で、ネタ披露
  • 「テントの中で皆でねんねん」
  • このネタは弟が「ねんねん」っていうことをイジったネタで、囲碁将棋とマキパが一緒の時にやって「それ根建の弟!」っていうのがお決まりだった
  • のに、最近は囲碁将棋と一緒じゃないところでもやっている
  • 「こんだけやってたら伝わるかなって思ってたら、全然伝われへん。」「もっと頑張れや!(つよし)」
  • 囲碁将棋はNSC出身、ひよしなかよしはナベプロの養成所出身*6ということで、お互いの養成所での授業を体験してみよう、と。
  • NSCの授業ちゃんと出ていたか?という話題になり「つよしさん出てなさそうですねー」
  • 実際出てる授業と出ていない授業とあったとのことで「さすが!関西のえげつない!(文田)」
  • 「東京おもんないわーって感じでしょ?」「たこ焼き食うとれやーみたいな?(文田)」
  • 表現(?)の授業、NSCでは「小笑い、中笑い、大笑い」のように様々な感情を大中小三種で表現する
  • 泣きの表情だけものすごく誉められていた根建さん。
  • 特に何も考えずにやっていたのに「もうすぐ!もうすぐ出るぞ!」と言われる。勝手に涙を流すことを期待されていたとか(笑)
  • ナベプロでは物を表現するような内容、今回は「火」を表してみようとなり「ロウソクの火」「焚き火」「火事」などを表現
  • 始める前から照れまくりの吉本勢
  • 「お前ら先生の前でやっただけやけど、俺らお客さんの前でやんねんからな!(つよし)」
  • ダンス
  • NSC14期生の変人八十六面相が先生役として登場、ダンスめちゃくちゃ上手(笑)
  • お手本に、ということで囲碁将棋と3人で踊ってみる
  • 楽しそうに踊る根建さんに対し、微妙に出来ていない文田さん
  • それを指摘され「俺KABUTOですけどー?(文田)」
  • 吉本のダンスはちょっと面白いダンスなのに対しナベプロのダンスは曲がDA PUMPのifで、ダンスそのものもカッコイイ雰囲気
  • お手本としてひよしなかよしが踊ってみるも、ちゃんと出来てる石塚くんに対し全然出来ていないねんねん。終始横目で石塚くんを見て真似る
  • 「コントのときより今の方がホモっぽかった(つよし)」
  • if〜とカンチョーダンスを合わせて踊り、終演。


長くなってしまいました。終わってすぐに書くと色々覚えすぎていてつい長くなってしまいますね。そして後半完全に息切れしました、すみません。(苦笑)
全体的に囲碁将棋が主催っていうスタンスでやっているようで、そうなってくると石塚くんがどうしても一歩引いてしまうというかグイといけていない感がありましたね。まぁ、そりゃそうか。
ひよしなかよしはホモネタ中心にやっているようですが、それこそお兄さんがネタで言ってたようにビシッとスーツ着て漫才やったほうが人気でるのでは…ねんねんもかっこいいんだし(笑)他事務所の客層が分からないので、男性ファンが多いのであれば問題ないのですが女子が見る分にはちょっとホモネタは…ねぇ?(苦笑)女子人気会得するならば、腐向けの方向で行ったほうが…ってそれはBLだし微妙に違うのか。うむうむ。
囲碁将棋はどういうライブでも楽しそうにやっていて、そういう部分が優秀だなぁと思います。本当にただただ楽しいだけなのかもしれませんが。

*1:ひよしなかよし

*2:字違うかも!

*3:仲間

*4:ネタ中の独特な口調で

*5:ノースリーブのタートルネックに、ホットパンツというのが衣装

*6:今はニュースタッフエージェンシー所属