読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫才☆大作戦 4分×2B


行って来ました、B班!今回はですね、イレギュラーに囲碁将棋が入っていたのでLLR囲碁将棋を一緒に見れたのです。何故二組を一緒にしてくれなかったのか!
LLRがあまりにも良かったので取り急ぎ思うことを書いておきます。気が向いたら書き足すかもしれません。


LLR
  • 1本目:じゅうたい
  • 2本目:映画監督になりたい
1本目のじゅうたいは新ネタ。言葉あそび系のネタですね、面白かった。でもこの感じはもっと長い時間で見たほうが絶対面白いだろうなぁと。いろんなじゅうたいってフレーズが飛び交って、こちらも混乱するようなぐらいのほうが楽しいかなぁと。今日の感じだと伊藤さんのツッコミが無くても「あー、○○のこと言ってるんだなぁ」って分かるものがほとんどでして。福田さんがベラベラ喋ってる間は「ん?何言ってんの?」と思って、ツッコミで「そういうことね!あはは!」ってなるのが良いのかなーと。分かりませんけど。物語としては「混乱してきちゃった」っていうのが不自然な感じがするので、そこが解消されるだけで随分違うかも。改良に期待。LLRのネタのイジりかたは好きなので、今日を経てどうやるのか楽しみ
2本目はちょこちょこみかけるやつですが、久しぶり…かもしれません。見ていて「ふしだら!」と思ったのはさておき(笑)すごく良かったです、同じネタなのに何故こんなによく見えたのか!不思議!このネタいいですよね、福田さんの暴走もあってかつ伊藤さんのツッコミがすごく良く効いているというか。散々見守った挙句の「カットー!」が良すぎます、ツッコミがあって笑いが起きるっていうのが本来あるべきとこでしょうし。オチも、前までは「映画監督向いてないや」で終わっていた気がしますが「女優になるや」に変わっていまして。ブッチリ終わらせた感がなくなってて良かったと思います。
とにかくすごく良かったんです、面白かった。LLRの漫才好きだー!調子が良かったのは事前にライブこなしているからでしょうか?いつもこれだけやってくれたら良いのになぁ

囲碁将棋
1本目はうっかり八兵衛がちゃっかり八兵衛に変わっていることを受けて、今後どうなっていくか考えた。というもの。やっぱり囲碁将棋の漫才はひとつひとつのフレーズがすごく力を持っていて、好きです。
2本目は花金寄席でみた「羊を数える」と導入は同じだったのですが、その後が全く違いました。羊ではないものを数えてみよう、と。牽制球にイライラする根建さんが…!自分としては、前にみたやつも好きだったのでもう見れない、とかでは無いと良いなーと思います。
囲碁将棋はいつどのネタ見てもちゃんと出来が良いです、悔しいけれど。*1放っておけばM-1いきますよね、この人達は。裏での努力は知らないですが、ガチガチにあわせなくてもいつも通りやればウケる、みたいなスマートさがあるような気がします。別に年齢的には他の方とそう変わらないはずなのに、すごく現代っ子ぽいイメージがあるのもその所為でしょうか。


面白かったー、ずっと笑い続けていたような気がします。そして余計なところでも笑ってしまいました(苦笑)気をつけなくちゃいけませんね、最近ライブに行っても家で見ているような感覚になってしまっていて、すっごく大声になっていますし、嬉しくなって体まで動かしちゃいますし。良くない傾向…
オープニング、エンディングが面白かったのですが、書く元気ないのでひとまず終わり。
とりあえず、漫才Next Generationは全然Next Generationじゃないよね、ってことには同意ってことだけ。

*1:そのはずなのに単独では…もごもご