読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二連覇

お笑い NON STYLE

NON STYLEについて(ちょいと編集してます、主に付けたし。)
良い結果だったと思います。完全優勝のおかげで笑い飯との優劣がつけられなかったことも含めて。すごく打算的な考え方ですが、あそこでノンスタにだけ一票も入らなかったら、失脚同然だったと思います。ノンスタの優勝はありえなかったのかもしれないですが、結果を見たときに「パンクブーブーがいなかったらどうだったか」と思わせられる…というのはM-1連続挑戦が「失敗」にならなかったと思える事柄のひとつです。
すっかり盲目ファンな私には準決勝と比べてどう違うのか(なぜストレートに勝ち上がれなかったのか)は分からないですが、ガチガチにM1を意識した去年の形でも無く、イキリでも無い形であそこまで辿り着いたことに拍手!!ただただ嬉しい。きっと、昨年のようにM-1仕様としてネタを作り上げていくことを快く思わない人はいたでしょうし、それまでの彼らのイキリネタという形を快く思わない(というよりは評価してくれない)人もいたでしょうし。そういう彼らを批判するあらゆる方向に対して対抗出来るだけのものを得た…と思います。思いっきりネタを作りこまなくても、自分達が面白いと思う・楽しいと思うことを優先しても、大衆に受け入れられるものが作れるってこと…ですからね。
ケータイよしもとのインタビューで「モチベーションは下がってるのにハードルが上がって」と優勝以後のネタ作りのことを語っていて、スランプと言ったら言い過ぎかもしれないけれど身動きがとれない状態だったということを知って。M-1参戦については良いネタが出来たら、という程度に留まっていたので、結果的にM-1に出ようと思えるだけのネタ(2連覇できるかもしれない、と彼らが思うだけのネタ)を作りあげたことは…ファンとしては喜ぶべきことですよね。まともなネタ、作れていますよー。
とは言え、一年で二本は作れなかったというのも事実で。一本目が他のネタから引っ張ってきてる(重複している?)部分があったので、足し算引き算の結果ネタの出来に偏りが生じてしまったんでしょうね。NON STYLEは満点はとれないけど平均点が高いコンビだと思っていたので、私的にはらしくないな、と思った次第。改めて去年の二本はどちらも彼らの平均点より出来の良いネタだったんだなーと思う。頑張ったんだろうな。
ちょいと脱線ですが、去年のM1を見直してNON STYLEのネタの完成度に今更気付きました。(あの時も私は冷静には見れなくて、母親に「今の面白かった!?」と聞いていました)NON STYLEが優勝したことでM1の評価の方向が変わったと考えられてましたが、改めて見てみると「圧勝」だったんだなーと思うわけです。これまでの方向からズレていたとしても、それでも「良かった」ってことなんだと思います。すごくキレイで上手なんですもん。でも上手いだけの漫才ってわけでもない。歴代のチャンピオンと比べて力不足かと思っていましたが、あれはチャンピオンになる漫才でした。
で、今年が去年より腕が落ちたのかというとそうではない…はずです。何て言うんでしょうか同じ体育だけどサッカー*1と跳び箱*2みたいな。サッカー部だからサッカーではかなり目立つし、基本的に運動神経が良いから跳び箱もかなり跳べて。でも体操部*3には負ける…みたいなね。分かりにくくてすみません、自分でも良く分かっていません。
NON STYLEを快く思わない方もいるでしょうが。私は思います。彼らは他の芸人さんの可能性を潰すためにM1に参加したんでは無いと。彼らだってなかなか苦い思いをしてきていますよと。baseトップ組だった時に他のトップ組からの「お前らと俺達は根本的に違うぞ」みたいな雰囲気が*4ファンとしてはかなり痛くて。去年の優勝は、そのトップ組の方々を抑えつけての優勝でしたから、かなり清々しい気分でした。別に他のトップ組だった方々のことが嫌いなわけじゃないんですけどね、千鳥とかかなり好きですよ。
改めてNON STYLE好きだと実感。もうファンとしての第一線(って何)は退いてしまっているんでしょうが…これからもファンを名乗っていきます。漫才続けてくれる限りは。


でも私はポイズンファンでもあるので。
くそーNON STYLEがいなかったら(笑)
酔った勢いで追記
大きな声では言えないこと。イキリネタばかりだった頃は「早くイキリネタやめて」とか「イキリネタやってる限りはM-1決勝にはいけない」とかかなり否定的な意見が多かったのに、M-1優勝以後はイキリネタやれば良いのに、とかの声があってよく分かりません。単純にファンが入れ替わったとかそういうことなんでしょうか。同じ人が言っているわけじゃないって分かっていますけど…じゃぁノンスタにどうなってほしいんだって思ってしまいます。彼らが面白いと思って、良いと思ってやっていることを面白いと思えないんだったらファンやめれば良いじゃないか。イキリネタをやらなかったら、関西であれだけ人気を得ることは無かったでしょうし、イキリネタを止めなければM-1優勝は無かった、と思います。人を惹きつけるけど審査員受けはしないネタだと思うので。*5私は盲目痛ヲタなのでノンスタの漫才はどういう形であれ面白いと思ってしまいますから、そうやって「私はこっちのほうが好きだ」と言える人に嫉妬しているだけ…かもしれない。

*1:去年

*2:今年

*3:パンクブーブー

*4:私の偏見かもしれませんが

*5:あくまでも、私は。