読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫才プリンス

お笑い LLR NON STYLE POISON GIRL BAND

先日の漫才☆大作戦の出来をふまえると、今日のこのイベントはもっと出来が良くてもよかったんじゃないかなーと思ってしまいます。
とは言っても、今日に関しては出演者全員がM-1を意識していたのかと言うとそうでは無いようなので、こんなもんなのかなとも。なんかすごく偉そうですが(笑)


なんと全20組!ですので、感想は私が個人的に関心のある方のみで。


【LLR】
大作戦でやっていた「〜じゃない!」のネタ。
これ凄く好きな感じです。何が良いって伊藤さんがすごく良い。
LLRの次のネタ順がラフコンだったのですが、重岡さんが開口一番「LLR面白かったなー」と。
後のトークにて分かるのですが、伊藤さんのツッコミで笑っていた模様*1それも踏まえて、LLRにしては珍しくツッコミに比重のあるネタということなんですよね。
LLRのネタは基本好きなのですが(ファンですから)中でも特に好きで何回見ても笑っちゃうのが「だいずき」とか「いっていい?」とかでして。そのどちらも福田さんがダラダラ喋る〜というLLRの基本スタイルとは違っていて、ちゃんと漫才なので(なんて言うと他のネタが漫才じゃないと思っているみたいですけど。そういう意味では無くて。)
やっぱり伊藤さん…というかツッコミの在り方次第でLLRがどうなるかって変わってくるのかなーと。
オチもちゃんと出来ていますし、時間も長くなりすぎてないですし、彼らがこれを勝負ネタとしているのかは分かりませんが最近のLLRのネタでは群を抜いて好きですね。最後の福田さんのいろんな意味ですごい顔も含めて(笑)
ちなみに、最初の指輪を捨てる際の「えいっ!」という表現が好きです。ロードオブザリングを見ていないので、ちょっと分かんないんですけどそんなゆる〜い捨て方では無い…ですよね?
「もう恋なんて〜」の歌詞をちゃんと把握出来ていない年齢の子って結構いるような気がするんですけど。そんなことないんでしょうか。


【NON STYLE】
無人島に遭難のネタ。
優勝できましたツアーで見たネタの中では、私は寝坊のネタ*2が好きなのでこのネタを持ってきたことで「これ?」って思ったのですが
トークの際に「M-1に向けての〜」という話題になって「そういうイベントだったんすか!?」となっていたので、勝負ネタではないのかな。気持ちの問題だけかしら。
もうさすがです。安心しきって見れます。いや、彼らは昔から安心して見れる芸人さんなんですが。
「この話飽きてきた〜」からのくだりが…もう漫才のお手本なんじゃないかというような追い込みようで。
ちょっと苦言を呈するならば、私のイメージではNON STYLEってもっと客を引き込んでいく漫才で…非常にライブ感が強いというか「生で見るとやっぱり違う!」って思う芸人だったのですが。なんかテレビと一緒なんですよね。それは単純に彼らがテレビでも生と同じだけのものを見せれてるということなのかもしれませんが。
ツアーでは箱も大きくてかなり距離があったので、今日は久しぶりに近くで見る機会だったので非常に楽しみにしていたこともあり、なんだか不完全燃焼…。期待しすぎたかな。


マヂカルラブリー
最近すっかりチェックしていなかったのですが。
鼓膜を破るネタでは、抑え込んだのに力で負けちゃって、結局自分の手で鼓膜を破っちゃう…みたいなくだりがすごく印象に残っていたのですが、そんなくだりは全くでてこなくて残念。
村上さんの、野田君放し飼いっぷりが非常に好きです。あー、ここスルーしちゃうんだーみたいな(笑)某芸人さんよりよっぽどモヤモヤするネタだ。


囲碁将棋】
榎本さんのネタ。
これM-1にかけるのでしょうか…ドキドキ。囲碁将棋のネタの中でも、根建さんがかなりツッコミじゃないネタで(笑)
「はいはい、おめでと」とか「榎本さん当時中学生だからね!」とか。根建さんのフレーズがいちいちヒットです。
不思議なのは、こんなにも根建さんが主軸になってしまっているにも関わらず違和感がないこと。
LLRなんかはボケとツッコミが変わったらもう騒動起きちゃってますが、囲碁将棋だと受け入れられるんですよね。
というか、そもそもボケとツッコミが入れ替わっているのかどうかも怪しいんですけど。
個人的にはこのネタより六大学とか北方領土のネタのほうが好きなんですけどねーなかなか見れない。


エリートヤンキー
我慢のネタ。
最初のくだりで西島さんが噛んじゃって、あら大変(笑)
エリートヤンキーはもうおそらくこのネタと冒険(ん?探検隊?)のネタを持っていくんだろうなーと。
すごく面白いです。もう3度目とかなのでアレですけど、良いネタだなぁって思います。
何より橘さんが素敵すぎます。橘さんのツッコミがすごく好きなんです。
途中で、西島さんが熱い演技を始めちゃう前にニヤニヤ橘さんの様子を伺いながら演技に入るっていう細かい芝居が好きです。


POISON GIRL BAND
リレーのバトンの渡し方のネタ
まさか…今このネタをやるとは。完全にM-1意識してないじゃないですか(笑)
なんとなくそんな予感はしていたんですけどね。どこまでも隠しておくってことなんでしょうか。

リレーなのに「心臓がビックリしちゃうから」と水をかけると言ってきかない阿部さんに
最初は「グラウンドに水ないよ?」とか「水泳じゃないよ?」とか色々言ってるんですが
最終的に「好きにしたらいいよ」と投げ出しちゃう吉田さんよ!(笑)ツッコミとしてあるまじき行為*3
途中阿部さんが変なとこ拡げちゃって「そこ拡げなくていいよ!」「もう拡げてんだから、そういうこと言うなよ!」というくだりが…ね。
以前の漫才トークでも「ネタじゃないとこで笑いとったら、ネタうけないだろ!」と仰っていたこともありますし、阿部さんはそういうネタの本筋からずれてしまうアドリブがお好きじゃないんでしょうかね。
最後のほうでバトンが刺さった場合「血だらけで走る」と言う表現に吉田さんがやたらハマっていまして。あれ、これネタに無かったっけーと。
別にアドリブだろうがネタだろうが特に関係ないのですが、ネタとして有るのならば吉田さんのあのハマり方は異常だなと思いまして。*4

ポイズンってなかなか大衆にうけない、というか伝わらないネタをやっているっていうイメージが強いのですが
こうやって沢山の芸人さんが出演する場でもちゃんとウケるんですよね。
と言っていますが、私の隣の席にいたギャルにはほぼウケていませんでした(苦笑)やはりギャルの支持は未だ得られないですね。*5

このネタも面白かったですし、全然良いんですけど
こういう場(ポイズンファンじゃない人も大勢居る場)でモノマネのネタなんかをしたらどういう反応なのか、かなり興味があります。
勝負ネタとしてどれを持ってくるかは分かんないですけど、そういう意味でも準決勝を見に行きたいものです。


・本日MCは鬼奴さんということで楽しみにしていたのですが、出演なし…ということでした、残念。
・帰りの電車を待っている際に阿部さんを見かけまして。本人か自信がなかったのでチラ見だけでしたが、せっかくだから話しかけてみれば良かったと後悔しています。
・LLR福田さんの誕生日なので、一応お祝い的な物を用意していたのに預けてくるのを忘れてしまいました。また後日かな。
・同じく福田さんの黒カーデが可愛かった。*6
・根建さんがスーツを新調したのでしょうか、黒いシャツがお似合いでした。
・もうずーっと前から吉田さんを生で見る際は片目が二重だったのですが、今日はそんなこともなく。
・好きな芸人さんの出囃子はやっぱりテンション上がりますね。
東京ダイナマイト次郎さんのお話がとても面白かったです。「面白い話しようか?」から始まったにも関わらずちゃんと面白い。
・西島さんと並んでも身長差が感じられない吉田さん…身長詐称してないですよね?*7

*1:重岡さんの言い方は非常にバカにした感じでしたが

*2:「ま、いっか」のやつ

*3:でもポイズンだと有り

*4:自分が作ったネタですからね

*5:頭カラッポとか言ってるから

*6:ファンからの貢物かな、とか余計な想像を

*7:西島さんが猫背なのかな