読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大吾組

東京大吾組

久しぶりの大吾組。最後に開催されたのはいつ?と思ったら2011/5/11のよう。震災があって、まだふわふわしている時期だったんだなぁと。

なんだかんだLOFT PLUS/ONEからはオファーがあったそうなのですが、メンバーのスケジュールなのか何なのか流れ続けていたとのこと。坊ちゃんも把握していないという。

大吾組と言えば居酒屋トークというか、オールナイトライブなんてそんなものなのかもしれませんが、出演者も酔っていてグダグダもグダグダになるというイメージがありましたが、今回はゲスト無しだったからか本人達が言うように年齢を重ねて酒量が減ったからなのか、朝までずっと面白かったです。

書き起こしきれないのは分かっているけれど、備忘録メモ。

続きを読む

POISON GIRL BAND 単独ライブ あの頃の漫才2000~2013と新作60分漫才

POISON GIRL BAND

POISON GIRL BANDの8年ぶりの単独ライブに行って来ました。

結成当初の2000年から2013年までの漫才を9本と60分漫才。休憩を挟んでの150分公演でしたけど、なんとも幸せな時間でした。

もう一生ポイズンの単独ライブを生で見ることはないだろうと思っていたので、夢が叶ったようです。嬉しい。

どのネタも面白くで大好きでしたが、やっぱりM-1の決勝でやっていたネタは輝きが違って見えました。それに勝るとも劣らないモノマネのネタの面白さを改めて享受して、このネタをテレビで見たかったなと思いました。もっとたくさんの人に見てもらうべきネタだと思う。

あまりこうやって過去のネタを引っ張り出してベストネタライブをやるという場面にでくわしたことがないので、実際のところはどうかは分かりませんが、ネタ(特に漫才)はその当時の流行りみたいなものとか、あと本人達の芸歴だとかも加味された上での出来だと思っているので*1結成1年目のときのネタを14年経った今やって、全く遜色なく楽しめるコンビなんてそうそういないんじゃないでしょうか。もちろんやっていることとかは変化しているんでしょうけど、ずーっとポイズンはポイズンの色のままで、1年目のネタも新ネタも同じように「ああポイズンの漫才だ」と思うことが出来て、結成当初からこれが出来上がっていたんだと思うと、それを生で見たかった!と悔しい気持ちに。

 

ネタの感想など

*1:芸歴が浅い方は少し荒削りなほうが逆に受ける、というような

続きを読む

トンファーVSタモンズ ~漫才ガチンコ勝負・THE MANZAI決勝戦に行くのはオレらだ!~

トンファー

過去3回行われてきたトンファーVSタモンズ、略称トンタモも今回が最後ということだそうです。過去3回ともタモンズが勝利してきたわけですが

結果を先に書いてしまうと、3本ネタ勝負で2対1でトンファーが初勝利でした。終わりよければ!

今までは3分・5分・10分ネタと尺を決めていたけれど、どうにもタモンズがネタ尺を守らないので「5~7分のネタ」とざっくりした設定になっていました。

私は筋金入りのトンファーファンなので、トンファーのほうが面白く感じてしまうのは仕方がないことだとは思いますが、それを差し引いてもお釣りがくるぐらい良い出来だったんじゃないでしょうか。こんなにとびきりの漫才を1時間の間に3本も一気に見ることが出来て、このまま死んでも良い…ぐらいの幸福感でした。言い過ぎました、死ぬのは嫌です。

以下ネタバレ含む感想。トンファー贔屓なところはご愛嬌で。

続きを読む

NON STYLE LIVE~ネタとトーク~

ルミネについたら、開場時間前なのに並んでいる列があって、これ何?と思っていたら当日券立見の列でした!あんまり開演ギリギリに行くことが多いからか、今までこんなの見たこと無かったから驚き。NON STYLEがこうやって沢山の人に求められてるということが嬉しくなりました。
 
新ネタ5本とトーク含めて2時間程のボリューム。ネタは5本とも違う性格を持っていて、なんだからしくないものもあったりして変化をやめないところにNON STYLEらしさを感じました。変わっていってもずっと好きだと思えるというのは幸せなことです。
今年は偶数月はルミネでのイベント、奇数月は地方でのイベントを予定しているとのこと。どれだけ行けるか分からないけれど、なるべく行きたいところ。
 
今後もやっていくネタがあると思うので、ネタバレ嫌な方は続き読まないようにご注意ください。

Spark!【漫joy】

スパナペンチ

人力舎の事務所ライブであるSpark!の中で昨年行われていた「THE MANZAI部」に代わる漫才特化ライブ。THE MANZAI部では人力舎芸人さんVS他事務所芸人で、チーム対抗戦を行うというものでしたが、漫joyではゲストに迎えた他事務所芸人と2組でタッグを組んでネタと2組のみのトーク(10分程度?)を見て、1番面白かったと思うタッグチームに投票するというもの。

今まで数々の投票制ライブに行ってきましたが、トークへの投票、しかもネタとトークを含めての投票だなんて初めてだったので、どう評価したら良いのか分からず、ネタが二組とも面白かったチームを優先することにしましたが、そういうことじゃなくて、ネタが多少イマイチでもトークで取り返すとかそういうことだったのかもしれません。

 

以下、ネタの感想とかいろいろ。

続きを読む

キングコングの新ネタちゃん

トンファー

キングコングのライブにトンファーがゲスト出演するというので、行って来ました。

都内は積雪の影響でダイヤ乱れまくりだったようで、どうやら会場にたどり着けない(たどり着けたとしても帰れなくなるので諦めてしまった)人が多かったのか少なめの人数でした。

今日見ていた限りでは、キングコングのライブに足を運ぶ方はお笑いライブファンというよりはキングコングのファンのようで、ネタを真っ直ぐに受け止めての反応だとかがシアターDという場所とマッチしておらず、なかなか貴重なものを見たような気がします。

続きを読む

LLRの新東京ファクトリーFINAL

LLR

LLRが毎月新ネタをおろしている、東京ファクトリーに行って来ました。久しぶりに行こうと思ったら、最終回だったという。「新~」になってからは1回も行っていなかった。

最初にネタをやる前にOPトークがあることも忘れていて、すっかりLLRのライブに行かなくなっていたんだな…と身をもって感じました。*1

めちゃくちゃ面白かったです。最終回だったから、いつもと違う編成にしていたようなのですが、いつもこんなに面白かったのならLLRのことを好意的に見てるくせに行っていなかったというのは本当に損をしていたなと思います。

*1:ポイズンはトークなどなくいきなりネタから始まるので

続きを読む